カパパッカッパ (ぼくカッパ )


カパカパッ、カパパッ、「カパパカカッパ」パパッカッパ。
(こんにちは、ぼく、「カッパ沼」のカッパ。)

パッパカパカパカッカッパ。
(突然、ごめんなのカッパ)


カカッパカカカ、カパカパカパラッカッパ。
(今日はとても寒くて、雪がふったのカッパ。)

パパパカパカパカッパ。
(沼にも氷がはったのカッパ。)

カカカカパカパカカパパカパカラッカッパカパパ、カパカパカッパ。。
(仕方ないので沼の底のあたたかいところで、寝ていたのカッパ。)


カパパカパパカパカパカカカカカカカカカカパーカパパカパカパカッパ。
(そしたら上の方でコンコンコンコンコンコンコンコン音がするのカッパ。)

カパカカパパカパーカカパパカパ、カパカパカカッパ。
(いったいなんの音かわからないけれど、ウルサイのカッパ。)


パッパッーカカパパカ、パカラッパパパパカッパ。
(だから何の音なのか、ちょっと見てきてほしいのカッパ。)

カパッパッパッカカカーパパパパパカッパ。
(他の人にも教えて見てきてほしいのカッパ。)

パカラッパパパパカッパ。
(ちょっと見てきてほしいのカッパ。)

カカカカカカカカパー。
(今日明日中に見に行ってほしいの。)

カカパー、カッパ。
(お願い、カッパ。)


カカカパッカッパ。
(じゃまたねカッパ。)

Kappa
2000.02/08
From Kappa Numa


代筆&訳/佐野 元------------------------------------------------------------



Hajime Sano
なごむアトリエ
http://www.kh.rim.or.jp/~sanogen
Hajime Sano
2000.2/8
From KOBE City