********「なごむアトリエ」足あと通信 VOL.005********
         --<2001年秋・すずしすずし号>--

こんにちは。
もしくは、
こんばんわ。

あんなに暑かったのに突然バタンと秋が来て、
冬もスグソコな感じがしてきましたが、
みなさんお元気ですか?
「なごむアトリエ」の佐野です。

いつもメールを下さるみなさん、お元気ですか?
定型文でごめんなさい。
しばらくぶりのみなさん、お元気ですか?
お久しぶりです。

まーたまたまたまたまた、
いままでメールをいただいた方々に向けて、
半年に一度くらいの割合でその間に更新したところをお知らせする、
&quot;「なごむアトリエ」足あと通信&quot;が、
いつもの様に「ひょっこり」とやってきました。

5月ごろ以降にお初メールをくれたみなさんには、初のお目見えですね。
こんにちは。
いきなり一方的にメールを送り付けてごめんなさい。


という事で、
今回で5号目。

もともとは2月ごろと8月ごろに発信をしてたのですが、
今年は2月の分が4月のオシリあたりになったので、
こちらもずらして11月の発信となりました。

こんな風に時として、突然発信時期がずれたりしていきますが、
それでも、まだまだまだまだ「足あと通信」は送れるみたいです。
いつまでこういうコマメな事が出来るかどうかはわかんないですが、
とにかく可能な間はヨイショっとやるつもりのキモチです。

長々とお送りしますが、時間があれば読んでください。
そして見ていないものがあれば、もしよければ、
おヒマな時にでも寄りにきてください。


思えば、「なごむアトリエ」を正式オープンしたのが1998年の12月。
もうすぐ3年がやってきます。
「石の上にも3年」といいますが、
実際に石の上にも3年もいたりすると、
とてもじゃないけれどオシリが痛いはずです。
それに比べれば、僕のこの3年はお尻を痛めることもなくやってきました。
ちょっと体に予想外の脂肪はつきましたが。

脂肪はともかく、この「なごむアトリエ」で、
3年の間に何か1つの足あとくらいは残せたかなぁ、
なんて思ったりなんかしたりなんかしちゃったりします。

相変わらず、「予定していたのに全くまだ手をつけていないもの」とか、
「1年以上ほったらかしてそのままのもの」とかあります。
また逆に、「予定していなかったのに突然しちゃったもの」とかあります。
特にこの半年は「カッパ沼」の他はあまり動きもなく、
ちょっと反省もしたりしています。

まぁ、でもあんまりあせらずにぼちぼちとのほほんと、
ペースを落としたり、時にはあげたり、自然な感じにしながらも、
しかし確実に「テクテクテクテクテク」と、
だけど、時には「よいしょーっ、ハァハァハァ!」とやっていきたいと思うので、
よろしくお願いします。


さてさて、恒例の「少しだけお話を」です。


最近つくづく、
「人間って、モノを作るのが好きなのだなぁ」なんて思います。
「神戸のほほんなごみ通信」の過去の「半径1km」の写真をみていても、
いろーんな「人間の作ったもの」が出てきます。
犬の為に箱を切って居所を作ってやったり、
ニンジンを花の形に切ってカレーにのせたと思ったらすぐに食べてみたり、
飾りたてた「だんじり」なんて作ってひたすらみんなで押してみたり、
鉄でキリンのような大きな大きなクレーンを作って海の近くに並べてみたり、
アチコチの川を埋めたり隠したりしているのに歩道にワザワザ新しく川を作ってみたり、
いつか絶対に消されると解っているはずなのに壁に「らくがき」を描いてみたり、
いつかきっと腐ってぼろぼろになるのが解っているのにベランダに棚を作ってみたり、
ほーんとに、
作るのが好きです。
そう思うと、おもしろいですね。
人間は。
他の動物も色々といるけれど、
その辺りは他に類をみないんじゃないかなぁ、
と、思います。
ほんとに人間は「へんな動物」です。
この間も近所の中学校のグラウンドの横を歩いていました。
すると、学生たちがテニスコートでテニスをしていましたが、
考えれば、あの「テニス」というものもヘンなものです。
わざわざ、しゃもじのような形のものを作って、
しかもその輪っか状になったところにヒモ(ガット)を網状に張って、
それで小さな小さなボールをパコンパコン打ちあって、
そんでもって「デュース!!」なんて大きな声で言ってんだからヘンなものです。
それから、
食べ物もそうですね。
なんだかやたらと凝った事をしてから食べるのも人間のヘンなところです。
僕がここ数年「よくこんなものがあるなぁ」と思っているのが、
「タコ焼き」。
あれってよく考えると、ほんとに凝ってます。
まず、「小麦」を粉にするでしょ。
それを水とニワトリの産んだタマゴと人によってはダシを入れたりして、
で、それをガーッと混ぜて焼く。
それだけでも充分に食べる事が出来るのにアナタ、
おまけに鉄板をやね、
ちいさーなキレイなまるーい穴ボコにペコペコとへっこましてやね、
それを火にかけてやね、
その1つ1つの穴にちまちまーっと「小麦+たまご+だし」を流し込んでやね、
そんでも懲りずに、おまけに、海からタコを取ってきてやね、
それをちいさーく切ってやね、
その穴ぼこに入れてやね、
時と場合によっては、赤くしたショウガを細かく切ったのと、
畑から抜いてきたほとんど草のような「ネギ」っちゅうもんを入れたりして、
それを、串のようなモノでクルクルクルクル回しながら焼いてやね。
それで食べるのかと思えば、どっこい終りじゃなくて、
いろんな食材を煮込んで作った「ソース」っちゅうモノと、
ノリを細かーくした「青ノリ」っちゅうものをかけてやね。
そこまでして、ようやく食べる事ができるワケです。
うーん、凝っているなぁぁ。
他のどの動物が、食べ物に対して、ここまで凝った事をするでしょうか?
いや、たぶん人間だけでしょう。
しかも、
おまけにそれだけでは飽き足らず、
「マヨネーズをかけるともっとオイシイわよ」だの、
「なに? マヨネーズなど邪道邪道。たこ焼きはソースと青ノリとカツオ節」だの、
「だめだめ。ダシにつけて食べる明石焼きがイチバン」だの、
なんじゃかんじゃいいながらハフハフ食べたりしてるのだから、
ほんとに人間は「へんな動物」です。
いやいやぁ。
ほんとにほんと。
と、
こんな風に、
ささいなどうでもいいような事を取り上げて、
長い長い文章にして、
メールちゅうものにして人様に送りつけたりしているのだから、
ほんとに、
つくづく、人間ってヘンですね。
このごろホントに思います。

そんなこんなです。


では、4月以降の足あとをどうぞ。

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
「なごむアトリエ」
http://www.sanogen.com/nagomu

<2001年5月〜2001年11月までの足あと>

 ※ 今年のお盆(8/14-15)も去年に引き続き、タイトルページで花火が上がっていました。
   去年に比べて1つ増えて、3パターンの花火が上がっていました。
 ※ 8月25日から31日まで東京青山で開かれた「ピースカード・東京展」に参加。
   9月からは「ピースカード・Web展」にも参加。
   タイトルページにてその告知もしています。
   見てみてください。



---「なごむスペシャル」----------------------------------------------
「なごむアトリエ」の特別な情報をここでお知らせしています。
タイトルページのお星さまから入ってください。

※特に4月からの新情報はありません。以前からの主な情報は以下の通り。

 ●PRカード、引き続き配布中です。まだまだあります。2回目でも、ご希望の方は、 どうぞ。
  カードのデザインの変更を考えていますが、まだもうちょい現在のもので行く予 定です。
 ●「カッパ沼・直行バナー」引き続き、配布しています。
 ●「iモード専用ページ/iモードからこんにちわ」も3年目に突入、毎週やっています。
 ●去年12月に「お引っ越し」をしてURLが変わった事について書いています。



---「神戸のほほんなごみ通信」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/tsushin/tsushin.html

佐野のまわりのここ最近です。随時更新しています。

 ●あの「シロ」が引っ越してしまいしまた。サミシイかぎり。ただいま探索中。
 ●「最近のBGM」の右下スミに、新コーナー「NAGOMUSIC SOUNDTRACK」を作りました。
  佐野が趣味でセレクトした音楽たちのコーナーです。
  まずは8月29日に、この夏の選曲「SUMMER 2001」を載せました。
  曲目とともにライナーノーツも書いているので、あのモウレツな暑さを思い出しつつ、
  読んでみてください。
 ●「なごむアトリエ」のスクリーンセーバーが出来た事を、「スペシャル」にてお知らせ中。
 ●「ピースカード・東京展」に参加した絵「まどろみのなごむちゃん」。
  「最近作った絵やモノたち」の「今まで」のところに掲載です。
 ●年に一話ずつ進むコママンガ「けん玉くんの大冒険」、第2話が出来ました。
 ●「植物の様子」のところの「ほおずき」、今年は花は咲いたが実がならず。
 ● いろんな顔を写してみました。「最近の半径1km」にて。
 ●リンクのコーナー、6月と9月にたくさん追加しました。いいサイトがいっぱいです。



---「なごむアミューズメント」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/amuse/amuse.html

●「カッパ沼」
 この半年、沼のあたりは、今までになかった出来事がいろいろとあったようです。
 6月には「実はカッパはもう○○いた!」という事が明らかになったし、
 7月には「え? ○○だけではなく、こんなに○○○○いたのね!」という事実が判ったし、
 9月には「おおっ、○○のアップ?! その向こうで水しぶき?!」なんて事があったり、
 10月には「あっ! 沼から出て、向こうで○○○ている!」てな事もあったようです。
 さて、これから冬。
 「この半年いろいろあったから、この半年もたくさん驚く事があるのか?」
 とキタイしてしまうかもしれませんが、
 いいえ、それはワカリません。
 また何かあるかもしれませんが、
 もしかしたら大きな出来事はしばらく何にもないかもしれません。
 自然はそんなもんです。
 だからといって、あんまり勝手にガッカリしたりせず、気楽なキモチで、
 行ってみましょう。
 きっとのんきなカッパには会えることでしょう。
 そう、
 ちゃんと時々見に言ってみることじゃ。わかったかのう。

●「季節のなごむ」
 この半年は新作の制作はなかったのですが、
 夏には去年制作の、
 ・夏のなごむ「ひまわり」(1999年制作)
 ・夏のなごむ「潜水くん」(2000年制作)
 を公開していました。
 今、公開しているのは、
 ・秋のなごむ「マロンくん」(1999年制作)
 ・秋のなごむ「いちょうともみじのお話」(2000年制作)
 です。
 そのうち、新作も登場させるのキモチです。

●「クリック遊び」
 7月29日にシャッフルしました。またツキ試しに遊びに来てください。

●「こんなあなたへ」
    しばらく更新をしていませんが、
 他の「方言バージョン」を作って参加してくれる方もひきつづき募集しています。
 「よし、ワタシのところの言葉でやってみよう」という方はメールをくださいね。
 もらえれば、とってもウレシイです。

●「かべ紙」
 まず、常にダウンロードしているかべ紙の新作を、5月に1つ追加しました。
 ・「幸せをよぶ・青い鳥CHUN」
 です。
 一方、季節モノのかべ紙は、ここんところ新作はなく、
 去年までに制作したものをダウンロードしていました。
 現在、ダウンロードしている「季節のかべ紙」は、
 ・「秋のかべ紙・もみじなごむ」(1999年制作)
 ・「秋のかべ紙・いちょうともみじのお話」(2000年制作)
 です。
 ここも、新作をまた考えたいのキモチです。

●「スクリーンセーバー」
 9月8日にオープンしました。
 「なごむアトリエ」のオリシジナルスクリーンセーバーのダウンロードのコーナーです。
 今は、「なごむアトリエ」のバナーのスクリーンセーバー(Windows版のみ)があります。
 (しばらくは、それを作っていただいた知人のサイト「T-SOFT」にジャンプしてからの、
 タウンロードとなります)詳しくは「神戸のほほんなごみ通信」でも紹介中。
 スクリーンセーバーについては一人は出来ないので、ちょっとづつの追加になりますが、
 まだダウンロードしていないWinユーザーの方は、是非、行ってみてください。
 

以上、アミューズメントは上記以外のものの更新がまったくできていませんが、
「時にはパンチ」と「かべ紙」あたりが次の更新になりそうな気配です。
あとは作るだけなので、このあたりも、ちょっと待っていてくださいね。



---「なごむギャラリー」------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/gallery/gallery.html

●常設展
 過去に「神戸のほほんなごみ通信」で掲載された、
 「今のキモチ」「今の空もよう」「植物の様子」をこちらに移して、展示中です。

●企画展
 まだちょっと手つかずの状態です。
 「第2回・へたく書展」をタイミングを見計らってやってしまおうとねらっています。
 しばらく待っていてくださいね。

尚、過去の2つの企画展、「第一回・へたく書展」・「どアップピンぼけ写真展」へのリンクは、
まだまだ残しておきたいと思いますので、しばらくそちらをお楽しみください。



---「なごむプレゼンテーション」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/presen/presen.html

過去の佐野元の活動を掲載しています。

1990年から1999年の間に活動した事を、グラフティ風にまとめた、
「1990年代の活動」というコーナーがあります。
そこでは、「CHUN-CHUN WORLD」「いろんなひとがいる・お試し版」などの、
アニメーション作品のダウンロード(Mac版)などもあります。

去年の4月以降、変更はありませんが、
また、活動に何か大きな動きがあれば、それを掲載していきますね。



---「なごむショップ」------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/shop/shop.html

●「イラスト@レターセット」
 いろんなイラストをあしらった「罫線のないタイプ」のレターセットです。
 「なごむアトリエ」のあちこちに出てくる、「あんなコこんなコ」がプリントされ ています。
 また、「新しく生み出したコ」もいたり、「それ以外の絵」も予定してます。
 「どんな感じのもの?」と思った人は、のぞいて見てくださいね。「罫線下敷き」付き。
 4月から追加はありませんが、今は以下の5点を発売中。
 ○「なごむちゃん・返事クレ」  ○「カッパ沼・アタマ水かけ」
 ○「CHUN-CHUN・重なり」 ○「CHUNトーイ・ペッカー」  ○「はたさる01」

●「(定番)カラフルなごむくん・レターセット&レターパッド」
 定番の、なごむくんをあしらった、罫線付きのレターセット&レターパッドです。
 豊富なカラーバリエーション(16色)を揃えています。
 また、レターセットに関しては「シーズン限定販売」の季節のカラーリングもあり ます。
 5月からいままで販売した、季節のカラーリングは、
 ・「青空と青葉」 ・「秋の落ち着き」 
 でした。
 今現在販売中の季節のカラーリングは、
 ○「秋のおちつき」
 です。
 尚、「お試し版」もまだまだありますので、ご希望の方はどうぞ。

●「ポストカード」
 5月からの状況です。
 常に販売しているタイプのポストカードの新作を、4点追加しました。
 ○「リンゴとビンとペンギン」 ○「青い鳥CHUN-CHUN」 
 ○「まどろみなごむちゃん」 ○「まどろみなごむちゃん」
 そして、季節のポストカードは
 ・「春のカード」1点  ・「梅雨のカード」1点  ・「夏のカード」5点
 を販売しました。
 この中で、夏のカードの「ひまわりなごむくん」が新作でした。
 今現在の季節のカードは、
 ○「秋のカード」2点
 を販売中です。

●「スタジオハルツCD-ROM・里親探し販売」
 スタジオハルツの発売元がCD-ROM販売から撤退後、個人的に購入した過去のCD-ROM。
 それらを出来るだけ誰かに「里子」にもらってもらいたくて、始めた販売です。
   ひきつづきおこなってます。まだ在庫はあります。
 ○「いろんなひとがいる」
 ○「CHUN-CHUN WORLD」
 ○「ハルツスクリーンセーバー1/Windows版・Mac版」
 ○「ハルツスクリーンセーバー2」
 ○「未発表1993」
 の5作品。
 自分でも「今みても古くないなぁ」と思うこのコたち。
 「ちょっとほっこりうふふふわははと過ごしたい」と思う方は、
 「里親」になってこれらの作品、ちょっと見てください。


以上がグッスの状況です。

尚、次の新しいグッズは「FAX用紙」を考えてます(あくまで予定)。

また、「マグカップ」「Tシャツ」「シール」「カレンダー」など、
その他のグッズの販売も企画中ではあります。

が、
もしかしたら、
その手のものとは全く違う方向からの、
「オーダーモノのグッズ」の販売を始めてみるかもしれません。
そのあたりもじっくり楽しみにしていてください。



---「なごむ広告」--------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/ad/ad.html

 ●今のところまたまた以前からの変化はありません。オープン時のまま。
  ここがいつまでオープン時のままでいられるか、さらに記録更新中。
  ただ、きっと絶対そのうち何かあるのではないかと、
  願いながら暮らしています。



---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

以上、そんなこんなを、約半年のあいだに更新しました。
「あ、これは見ていない」なんてところがありましたら、
また時間のある時にでも覗きにきてください。
そして、ちょとタノシんでもらえたら嬉しいです。

最後に、もし今後この「足あと通信」を「送ってもらうのはコマルなぁ」とお思いの 方は、
お手間でなければ、「送ってもらうと困っちゃうからヤメテほしぃなァ」とメールを くださいね。
アドレス変更予定の方もお知らせください。


では、秋も深まり、冬もチラホラ見えてきたこのごろ、
みなさんもあちらこちらに出かけたり、のんびり過ごしたりして、いい日々を。
「足あと通信/Vol.6-<春・ピッカピッカ号>」(予想)で、
またお会いしましょう。


おじゃましました。
さようなら。



なごむアトリエ
佐野 元
2001.11/3
 From KOBE City