********「なごむアトリエ」足あと通信 VOL.007********
         --<2002年秋・突然ひんやり号>--

こんにちは。
もしくは、
こんばんわ。

ここ数年、夏は暑いですが、この夏はさらに妙でしたね。

春は桜が早く咲いて、そのあと早くから暑くなって、
7月には台風が2つも来たりして、8月はどーんと暑く、
そのあとも10月になってもTシャツでへっちゃらという、
なんとも「おおかた6ヶ月くらい夏気分」な、この半年でした。

で、ようやく秋っぽくなったのはいいのだけれど、突然ガクンと寒くなったりして、
「極端なんやー、キミわー」な今日このごろ、
みなさん気候の変化で体調を崩したりしてませんか?
「なごむアトリエ」の佐野です。

さてさて、
ということで。

いつもメールを下さるみなさん、お元気ですか?
定型文でごめんなさい。
しばらくぶりのみなさん、お元気ですか?
お久しぶりです。

またしてもこのとおり、
いままでメールをいただいた方々に向けて、
半年に一度くらいの割合でその間に更新したところをお知らせする、
&quot;「なごむアトリエ」足あと通信&quot;が、
「ひょっこり」とやってきました。

今年の5月ごろ以降にお初メールをくれたみなさんには、初のお目見えですね。
こんにちは。
いきなり一方的にメールを送り付けてごめんなさい。


「足あと通信」も、
今回で7号目。

なんとか今号も発信です。
いつまでこういうマメな事が出来るかどうかはわかんないですが、
とにかく可能な間はヨイショっとやるつもりの、
せめて12号くらいまではなんとかいきたいもんなぁのつもりの、
キモチです。

長々とお送りしますが、時間があれば読んでください。
そして見ていないものがあれば、もしよければ、
おヒマな時にでも寄りにきてください。


さて、
早いもので、
この12月で、
「なごむアトリエ」を正式オープンしてから4年になります。

早いなぁ。

で、その中で、
この半年は「なごむアトリエ」にとってどんなものだったかというのを、
小学生の作文風にまとめてみたいと思います。

●「なごむアトリエ」で作ったポストカードやレターセットや、
 絵なんかの作品のファイル整理をしました。スッキリしました。
 それから、カードやレターセットのプリント用データも作り直しました。
 よくやったと自分でも思います。

●雑誌のイラストを2つ始めました。
 「スーパークロスワード」誌と「MacFanビギナーズ」誌です。
 毎回なごむちゃんも登場しているので、今もウレシイです。

●展覧会に今年も参加しました。
 「あかりなごむちゃん」の絵を出しました。
 大阪と東京でみんなにみてもらえて、よかったと思います。

●7月にテレビで「なごむアトリエ」を紹介してもらいました。
 ちょっとはずかしかったけれど、うれしかったので、よかったです。

●こんなように、みんなの知らないところと、知ってもらえるところで、
 いろいろ出来たので、うれしいです。
 でも、夏はとっても他のことで忙しかったので、
 肝心の「なごむアトリエ」がすこししかできなくて、よくなかったです。
 カッパもあんまり出てこなかったので、それはよくなかったです。
 だけど、がんばって「アミューズメント」は少し増やしたので、
 それはよかったなぁと思います。

●あと、夏のあいだは、あさがおの観察をちゃんとやりました。
 まるで何かにとりつかれたように、毎日早起きしたので、
 自分でもエライなぁと思います。

と、そんなこんなの、
半年なのでした。
わかりやすいでしょう?
難しく書けばいいというものではないので、よかったです。


さてさて、そんなこんなの半年だったのですが、
最近、「なごむアトリエ」自体に大きな動きもないせいか、
以前くらべてすこうし、
「お初さんメール」や「PRカードの申し込み」や「ポストカードなどの注文」が、
減った気がします。

うーん、どうなんでしょう?
ボクのせいなのでしょうかん?
それとも、前にくらべ、
全般的に、インターネット遊びに飽きて(疲れて)きたのでしょうか?
それとも、忙しくてネットするヨユーが減ってきているのでしょうか?

まぁ、ともあれ、
あんまりあせらずにぼちぼちとのほほんと、
ペースを落としたり、時にはあげたり、自然な感じにしながらも、
しかし確実に「テクテクテクテクテク」と、
だけど、時には「うりゃーーっ!!!」と一本背追いでやっていきたいと思うので、
よろしくお願いします。



ではでは、恒例の「少しだけお話を」です。


ウチに、「コーヒーの木」があります。
そう、「神戸のほほんなごみ通信」内の「植物の様子」でも、
もう4年近く観察の報告をしているあの「コーヒーの木」です。
5月ごろ以降は、「あさがお」と「ほおずき」の観察においやられて、
しばらく報告していないのですが、ちゃんと健在です。
ただ、6月ごろに「コーヒーの木」にとって大きな出来事がありました。
毎年、5月ごろから夏がおわるまで、「コーヒーの木」を外に出すことにしてます。
そうすると夏にとっても元気になるので、今年もベランダに出していました。
で、6月ごろだったか、ふとを見てみると、
葉っぱに小さくかじった跡が数カ所ありました。
「ん?」と思って見てみると、小さな芋虫が葉っぱの裏にひそんでました。
「うーん、キミかぁ」と思って、どうしようかと迷ったのだけれど、
まぁ芋虫も、せっかく、機嫌良く暮らしていることだし、
芋虫のサイズからみて被害もそう大きくなさそうなので、
「じゃぁ、まぁ、住んだらいいよ」と居住を許可したのでした。
もしかしたら、さなぎになって、羽化するところがみれたりなんかもするかもしれない、
それを「なごむアトリエ」にのせれば、ネタが1つ出来るわい。
なんてこともウシシシシ、と思ったりしたのでした。
さてさて、そのあと、しばらく「あさがお」観察に気をとられて、
「コーヒーの木」は気にしてなかったのだけれど、
数日後、見てビックリ。
ついている葉っぱ全体の半分くらいがムシャムシャたべられている、
かなりかわいそうな状態。
「あ゛ーっ」と思って、葉っぱの裏っかわを見てみると、
小指ほどの大きさに成長した芋虫がどーんと暮らしてました。
「うーん、キミはそんなに大きくなるコだったのね」と、
しばらくペンでつっついたりしながら眺めたりしていたのでした。
さて困った。
確かに一度は居住を許しはしたけれど、
「コーヒーの木」がこのまま無惨な姿になっていくのはあまりにしのびない。
さりとて、だからと言って、
簡単に芋虫を殺してしまうのもちょっとカワイソウ。
彼にだって生きる権利はある。
が、しかし、「コーヒーの木」の方がつき合いが長い。
この4年の間、毎日苦楽をともにした仲だ。
ああ困った。
けれど、ここはやはり、どちらかを選ぶ決断をしなければいけないんです。
結局、
芋虫がこの時につかまっていた、葉っぱが5枚ほどついた横枝そのものを切りとって、
そのままお向かいの教会(ごめんなさいルーテル教会)の、
植え込みの木や草の下にそっとおいて、
解決をはかりました。
いや、芋虫にとっては、よくないことだったかもしれない。
卵からかえってから過ごした環境を突然変えて、ちゃんとそのあと成長できたのか、
それは解らないのだけれど、
とにかく、「コーヒーの木」を選びました。
で、芋虫には、
もしかしたら救いがあるかもしれない方法で、
よそに行ってもらったのでした。
そう、
つくづく、
生きている間には、
しばしば、
「どちらかを選ばなければならない」ということがあるもんですよねぇ。
けれどもやっぱり、
恐れずに、勇気をもって、
どちらかを選んでいかねば、
ならねばなんないのであるのであった。
あぁ、
ほんとに、生きていくというのは、
日々選択。


そんなこんなです。


では、5月以降の足あとをどうぞ。

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
「なごむアトリエ」
http://www.sanogen.com/nagomu

<2002年5月〜2002年10月までの足あと>

 [全般的なコト]

 ※ 3月から始めた雑誌「スーパークロスワード」誌のイラスト。
   6月発売号から隔月刊になりましたが、今も描いています。
   毎号ちゃんと「なごむアミューズメント」コーナーの専用ページにて報告中。

 ※ この夏は他のコトでも忙しくて、6月20日〜9月10日まで「予告更新」をしていました。

 ※ 「なごむアトリエ」がテレビでちょびっと紹介されました。
   7月27日、関西テレビのミニ番組「feal seach」でした。

 ※ 夏に、(株)スプーン主催の展覧会「小さな小さな大展覧会」に出展しました。
   出した絵は去年描いた「あかりなごむちゃん」。
   大阪で7月29日〜8月9日。東京で8月20日〜30日でした。
   観に行ってくださった方々、ありがとうございました。

 ※ 毎年恒例のお盆の花火うちあげ。
   今年も8月14・15日の2日間、タイトルページでドドンと上がっていました。
   去年からまた1つ増えて、4パターンの花火が上がっていました。

 ※ 10月から、パソコン雑誌「MacFanビギナーズ」に挿し絵を始めました。
   「蒼林檎の育て方。」というコラムです。今後専用紹介ページを作る予定です。
   今は、トップページの「ちょびっとニュース」のところで報告中。

 ※ 去年も参加した「ピースカード・Web展」に、今年も参加中。
   トップページの「ちょびっとニュース」のところで、現在詳しいこと報告中。



---「神戸のほほんなごみ通信」------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/tsushin/tsushin.html

佐野のまわりのここ最近です。随時更新しています。

 ●この夏、「あさがお」の観察をとことんやってみました。オリジナルのハシゴを作ったり、
  9月11日〜20日くらいの花のピーク時にはほぼ毎朝6時におきたりと、
  小学生のころでもしなかったコトをしてみたり。おかげで100輪以上の花をつけて、
  あとはすべての種の収穫を待つばかりです。

 ●「ほおずき」も3年目のチャレンジにして、初めて実をつけました。

 ●部屋に本棚を作りました。

 ●7月にテレビのミニ番組「feal seach」で紹介された様子を、
 「最近のスペシャル」のところで詳しく紹介中。

 ●「最近作った絵やモノたち」のところで、5月以降に個人の方から依頼されて描いた、
  2つの絵「いつもいっしょ」「あの日々」を紹介しています。

 ●12年間ジャブジャブとがんばってくれた洗濯機、9月に買い換えました。

 ●「最近のBGM」の右下スミから入るコーナー「NAGOMUSIC SOUNDTRACK」に、
  遅ればせながらの10月に、この夏の選曲「SUMMER 2002」を載せました。
  曲目とともにライナーノーツも書いているので、夏の日々を思い出しつつ、
  読んでみてください。

 ●シロはいまだに見つかりません。ザンネン。



---「なごむアミューズメント」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/amuse/amuse.html

●「カッパ沼」
 どうしたのでしょう。
 動きがありません。静かです。
 6月に咲いた花も、いまだにしっかりと咲いていて、
 とっても不思議な沼なんです。
 独特の妖気が漂っているのでしょうか?
 それでも、6月28日から7月9日までカッパ、出ていたようです。
 なにやら、手ぬぐいを首に巻いたりしていたようです。
 あの手ぬぐいのコトもまったく気になります。
 出ないなら出ない、出るなら出る、と、
 ハッキリしておいてもらえると助かるのに、
 こう、出るのか出ないのかハッキリしないくせに、
 まったく出なかったりすると、
 たびたび見に行くのを忘れて見落としそうで、困ります。もぉ、まったく。
 とにかく、
 カッパはほんと、ある時気まぐれに出てきますから、
 みなさま油断することなく、沼を訪れてみましょう。
 そう、
 ちゃんと時々見に言ってみることじゃ。わかったかのう。

●「季節のなごむ」
 夏に、ひさびさの新作を作りました。
 ・夏のなごむ「ひとりぼっちのプライベートビーチ」
 でした。
 おぼっちゃまが、執事の栗林と過ごす、夏のひとコマでした。
 で、
 秋になってからの今は、
 ・秋のなごむ「マロンくん」(1999年制作)
 ・秋のなごむ「いちょうともみじのお話」(2000年制作)
 を公開しています。
 さぁ、秋も新作はあるのか!?

●「えとぶん」
 7月に1つ追加しました。
 ・「だって、でも、」(1997年制作)
 これは、昔、スタジオハルツのホームページにて一時期掲載していた作品です。
 ちょっと存在を思い出したので、ここでもう一度日の目をおびさせてあげました。
 5年前の佐野がつくった作品です。

●「ぼっとながめ」
 6月に新作を1つ追加しました。
 ・「だいたい5分おきに通る電車」
 単に、5分おきに通る電車を、じーっと待って見ている、というものです。
 多くの人が1本目をみたら、もう次は待てなくて、終わっちゃうようですが、
 実は、2本目は、逆から出てくるのですよ。知ってました?

●「こんなあなたに」
 他の「方言バージョン」を作って参加してくれる方もひきつづき募集しています。
 「よし、ワタシのところの言葉でやってみよう」という方はメールをくださいね。
 もらえれば、とってもウレシイです。

●「かべ紙」
 常時モノ・季節モノ、共にこの半年新作はありません。
 現在、ダウンロードしている「季節のかべ紙」は、
 ・「秋のかべ紙・もみじなごむ」(1999年制作)
 ・「秋のかべ紙・いちょうともみじのお話」(2000年制作)
 です。
 ここも、新作ほしい。ほしいったらほしい。

●「時にはパンチ」
 6月に待望の新作を1つ追加しました。
 ・「どうなったのか」
 うーむ、うーむ、と思うコトが多いアナタは、
 ここへ行って、一発スッキリしてみてはどうでしょう?
 
 

以上、アミューズメントはこんな感じでした。これ以外のものは動いていません。
夏はちょっと新作が増えたので、この半年も新作、いけたら行きます。
ぼちぼちしつつ、待っていてくださいね。



---「なごむギャラリー」------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/gallery/gallery.html

●常設展
 2001年までに「神戸のほほんなごみ通信」で掲載された、
 「今のキモチ」「今の空もよう」「植物の様子」を展示しています。

●企画展
 この半年も、何も、何も何も、何も何も何も何も、行われていませんでした。
 ごめんなさい。
 けど、やめたワケではありません。待っててくださいね。

尚、過去の2つの企画展、
「第一回・へたく書展」・「どアップピンぼけ写真展」への リンクは、
まだまだ残しておきますので、しばらくそちらをお楽しみください。



---「なごむプレゼンテーション」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/presen/presen.html

佐野元の過去と現在の活動を掲載しています。

●雑誌「スーパークロスワード」に毎月掲載されるイラストのためのコーナーをやっています。
 まず、新しいのが発売されたら、その分の表紙と掲載ページの写真をのせてます。
 これは本屋さんで探す目安にしてもらえれば。
 そして、同時に、その前の号に描いたイラストを、大きく紹介してます。
 そちらで、本を見た人にも見忘れた人にも、再びちゃんと大きく見てもらえたら。
 「スーパークロスワード」誌は、隔月刊で偶数月の12日ごろに発売。
 今はvol.6・11月号が書店においてます。
 
●「その他のこと」のところを、ちょっと作りなおしました。
 絵を飾っていただいているお店「味漬」の紹介を、
 別ページにて詳しく写真や地図まじりで、あらためて作りました。
 ほんとに、料理とお酒の、おいしいお店なんです。


あと、
もうしばらくしたら、
雑誌「MacFanビギナーズ」の挿し絵の専用紹介ページをここにつくろうかなぁ、
と思ってます。もうしばし待っていてください。

尚、前からある「1990年代の活動」のコーナーには、
過去のアニメーション作品のダウンロード(Mac版)などもありますので、
まだの人はどうぞ見たりしたりしてみてくださいね。



---「なごむショップ」------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/shop/shop.html

●「ポストカード」
 4月からの状況です。
 常に販売しているタイプのポストカードの新作を、この半年で2点追加しました。
 ○「いつもいっしょに」
 ○「あの日々」
 です。
 どちらも、個人の方から依頼された絵を、カードにしたものです。

 季節のポストカードの方はこの半年、新作はありませんでした。
 で、今季節のポストカードは、
 ○「いちょうなごむくん」「いちょうなごむくん」
 を販売中です。
 これは1999年から販売のものですが、ただ、今年から、ほんの少し、
 デザインがバージョンアップしました。


●「(定番)なごむくん・レターセット&レターパッド」
 定番の、なごむくんをあしらった、罫線付きの、色が16種類の、
 レターセット&レ ターパッドです。

 また、基本カラーとは別に、「シーズン限定販売」の季節のカラーリングもあります。
 こちらは、この春にすべてバージョンアップしました。
 それぞれに小さなあしらいがついたデザインになりました。
 で、10月からの季節のカラーリングは、
 ○「秋の落ち着き」
 をやっています。

 尚、レターセット「お試し版」もまだまだありますので、ご希望の方はどうぞ。


●「イラスト@レターセット」
 いろんなイラストをあしらった「罫線のないタイプ」のレターセットです。
 去年から追加はありませんが、今は以下の5点を発売中。

 ○「なごむちゃん・返事クレ」  ○「カッパ沼・アタマ水かけ」
 ○「CHUN-CHUN・重なり」 ○「CHUNトーイ・ペッカー」  ○「はたさる01」


●「スタジオハルツCD-ROM・里親探し販売」
 スタジオハルツの発売元がCD-ROM販売から撤退後、個人的に購入した過去のCD-ROM。
 それらを出来るだけ誰かに「里子」にもらってもらいたくて、始めた販売です。

   いま現在の在庫状況は、
 ○「いろんなひとがいる」= 残り7 本ほどです。
 ○「CHUN-CHUN WORLD」= 残り9 本ほどです。
 ○「ハルツスクリーンセーバー1/Windows版」= 残り6 本ほどです。
 ○「ハルツスクリーンセーバー1/Mac版」=         残り9 本ほどです。
 ○「ハルツスクリーンセーバー2」= 残り5 本ほどです。
 ○「未発表1993」= 残り3 本ほどです。

 
 自分でも「今みても古くないなぁ」と思うこのコたち。
 だんだんと、OSの対応が心配になってはきましたが、
 「ちょっとほっこりうふふふわははと過ごしたい」と思う方は、
 「里親」になってこれらの作品、ちょっと見てください。


以上がグッスの状況です。

さて、
実は、新しいグッズの販売を、近いうちに始めようとおもってます。
ひょんなことから、「なごむくん」「なごむちゃん」スタンプが、
できあがりました。
ので、近いうちに、それをグッズとして販売することを考えてます。

あと、
「オーダーモノのグッズの販売」というプランもまだまだ保留中。

なのですが、
「なごむショップ」自体のレイアウトもちょっと変更の予定だったりするので、
もう少しかかると思いますが、
じりじりじりと、待っていてください。


---「なごむ広告」--------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/ad/ad.html

 ●今のところまたまた以前からの変化はありません。オープン時のまま。
  ここがいつまでオープン時のままでいられるか、ますます記録更新中。
  ただ、きっと絶対そのうち何かあるのではないかと、
  願いながら、植木に水をやったりしながら暮らしています。

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

以上、そんなこんなを、約半年のあいだに更新しました。
「あ、これは見ていない」なんてところがありましたら、
また時間のある時にでも覗きにきてください。
そして、ちょとタノシんでもらえたらウレシイです。

最後に、もし今後この「足あと通信」を「送ってもらうのはコマルなぁ」とお思いの 
方は、お手間でなければ、「送ってもらうと困っちゃうからヤメテほしぃのでR」と、
メールをくださいね。
それから、アドレス変更予定の方もお知らせください。


では、
いきなりの秋が、いきなりの冬になりそーな気配。
みなさんも突然の寒さによる風邪っぴきに気をつけつつ、
残りの秋、いい日々を。

「足あと通信/Vol.8-<春・ホカホカしちゃうんだー号>」(予想)で、
またお会いしましょう。


おじゃましました。
さようなら。



なごむアトリエ
佐野 元
2002.10/28
From KOBE City