********「なごむアトリエ」足あと通信 VOL.009********
         --<2003年冬のはじまり・5年たったったー号>--

こんにちは。
もしくは、
こんばんわ。

さて、今回はいきなりお知らせから始めます。
ただいま、「なごむアトリエ」では、


●「オリジナルスケジュール手帳2004年版」

http://www.sanogen.com/nagomu/shop/techo/techo.html


の販売をしています。
もし、まだ知らなくって、「うむ?どんなのかな?」
なんて思ったら、
見に来てください。



さてさて、

秋はなんだか、あったかいよな、紅葉もむらむらな、そんな感じで。
それは、過ごしやすくてイイようでいて、
それでも、たまにガクンと寒かったりしたので、
体がちょっと「うーむうーむ」と右往左往していた、
むらむらな秋でした。

で、いよいよ12月。
それなりに寒い日も来たりするよになりましたが、
「でも12月にしては全般的には暖かいんじゃない?」
なんて思ったりしています。
みなさんのところはどうでしょう?
「なごむアトリエ」の佐野です。


いつもメールを下さるみなさん、お元気ですか?
定型文でごめんなさい。
しばらくぶりのみなさん、お元気ですか?
お久しぶりです。

またしてもこのとおり、
いままでメールをいただいた方々に向けて、
半年に一度くらいの割合でその間に更新したところをお知らせする、
"「なごむアトリエ」足あと通信"が、
「ひょこっ」とやってきました。

6月以降にお初メールをくれたみなさんには、初のお目見えですね。
こんにちは。
いきなり一方的にメールを送り付けてごめんなさい。


「足あと通信」も、
これで9号目。

なんとか今号も発信です。
いつまでこういうコマメな事が出来るかどうかだんだんアヤシクなってきたこのごろですが、
とにかく可能な間はしぶとくやるつもりの、
せめて14号くらいまではなんとかいきたいことよ、
な、キモチです。

いつも、ほんっとにあきれるくらい、長々とお送りしていますので、
時間があれば読んでください。
そして見ていないものがあれば、もしよければ、
おヒマな時にでも寄りにきてください。


さてさて、
上のタイトルにもありますように、
「なごむアトリエ」、
この12月6日で、
オーブンして、
まるまる5年がたちました。

思い起こせば、1998年のこの時期に、
わたしは期待と希望と愛と勇気で、
運動不足の比較的小さな薄いこの胸をふるわせながら、
せっせせっせとあちらこちらのページを作っていたのでありました。

あれから5年かぁぁぁ。

何もなかったようでいて、
それなりにいろいろとあった5年です。

「ピーヒヤラララがががが」と音を立ててつないでいた回線が常設回線になったり
近所にいた愛嬌のあった犬のシロはどこかに行ってしまったり、
カッパが登場するとあちこちの掲示板を見に行ったり反応のメールでニマニマしたり、
ポストカードやレターセットや手帳などをせっせと作ってせっせと送ったり。
「なごアト」専用に作った口座の銀行は名前が変わったり、
雑誌のイラストを始めるようになって「なごむちゃん」など登場させたり。
当時茶色だった仕事部屋の床も今は明るいナチュラルなウッドになったり、

そんな、あんなこんながあった5年でした。

そして、忘れてはならないのが、
これを通じてささやかでもつながったヒトたちです。

5年間ずっと見ていてくれて時折メールをくれるアナタ。
ちょこちょことこっそり見ていてくれて忘れたころにメールをくれるアナタ。
ほとんど見なくなったけれどこの通信が来るたびに思い出して見に来てくれるアナタ。
新作グッズが出ると必ず買ってくれるアナタ。
カッパが出ると必ず自分のサイトの掲示板でお知らせしてくれるアナタ。
PRカードを申し込んであちこちにばらまいてくれたアナタ。
「なごむアトリエ」がきっかけで直接会ったりするようになったアナタ。
iモードのページを携帯からみていてくれるアナタ。
同じようにクリエイティブなコトをしていていつも刺激をくれるアナタ。
そして、もう全く見ていないけれどメールをくれたことのあるアナタ。
アドレスがわからなくなつて音信不通になってしまったけれどかつてメールをくれたアナタ。
そしてそして、まだ一度もメールはいただいてないけれど覗いてくれたことのあるアナタ。

そんなアナタタチにずっと、
励まされながらやってきた5年でした。

みなさん、5年間、
ほんとうにありがとうございました。

そんな、みなさんのキモチを胸に、
これからの人生がんばってやっていきたいと思います。

それでは、みなさん。
さようならぁぁぁぁぁっ。










って、ちゃうちゃう。
終わらへんって。
しぶといんやって。

もう、エイプリルフールとちゃうねんから。

いやね、
ただ、
終わらないのだけれど、
ちょっと、ボクの中で、
まる5年のここらで、「キモチ的ひと区切りかなぁ」と思っています。

あの5年前、あたまの中で、
「サイトをしたら・・・」とバクゼンとアタマに描いていたコト、
とりあえずは、だいたいやったかなぁ、と。

それ以前にやってた活動をひとまとめにしたような形で始め、
アニメーションを使ったイベント的なコトをやり、
当時興味をもっていた季節ごとに変わるいろんなこともやり、
写真で日々の何気ないアレコレをつづり、
オリジナルのグッズを作って売ったりし、
「なごアト」がらみで雑誌のイラストもやり、
「なごアト」がきっかけで他のクリエーターの方とも出会い、
そしていろいろと反応をくれて応援をくれるヒトたちも得て、なおかつ出会い。

まずは、アル程度の目標は達成しちゃったのではないかなぁ、
と、
ある種の「満たされてしまったがゆえの、ポッカリした感じ」、
と共に思ったりします。

もちろん、
「だから満足、はい、おしまい」というワケではなく、
これからはさらに磨きをかけていくところは磨きをかけていくワケで。

さりながら、
5年前とは違うキモチの変化などもあり、
ちょっとそれを「なごむアトリエ」でやってみたいと思っていたりもしているワケで。
(たとえば、最近強く思っている「あぁ、絵を、絵を描きたいっ」ということや)

そんなアレコレなので、
そこへいく過程として、
軽くココロの中で、区切りを意識したいといいますか。

かといって、あまり、へんに気負いたくもないんですよねぇ。
こぶしを握って「やるぜぇぇ。ヨ・ロ・シ・ク!!」というのは、ちと違う。

なんていえばいいのでしょうか。

そう。
だから、
こう軽く宣言することにしました。


ここまでの5年を、
「なごむアトリエ・第1期」と位置づけたいと思います。
無事、
「なごむアトリエ・第1期」は終わったようです。
ありがとうございました。

そして、
これからは、
「なごむアトリエ・第2期」
なのです。

はじまりはじまり。
パチパチパチ。


といっても、突然ガラリと変わるわけではありません。
ちょびっとずつちょびっとずつ。

手始めに、
もうすでに始めているのでお気づきの方もいると思いますが、
(最近ほとんど手がつけられていないのですが)
タイトルページを触りはじめています。
ほんの少しだけ、いままでとは違う感じにしたいと思ってます。

それから、中のそれぞれのコーナーも、
ちょっとずつ触っていくかもしれません。
もちろん「スパッと無くしてしまう」ものはないと思いますが、
移動はするかもしれません。

なんだかホントこのごろ、他にもスルコトアレコレだったりするので、
なかなか手がつけられなくってジリジリしているのですが、
まぁ、ちょっとづつちょっとづつ。


とにもかくにも、
あんまりあせらずぼちぼちとのほほんと、
ペースを落としたり、時にはあげたり、時にはもらったり、
自然な感じにしながらも、しかし確実に「たったった」と、
だけど、できれば時に「よっこらしょっ」と腰をためてやっていきたいと思うので、
ヨロシクお願いします。


ではでは、恒例の「少しだけお話を」です。

去年あたりから、
いろいろと、生活ものを買い換えたり、
部屋を模様替えしたりしてました。
なんだか、そういうキブンみたいです。
ヨノナカ的にも、きっとそういう変化キブンなんでしょう。
そんな見えない宇宙の大きな力に押されて(かなりオオゲサ)、
ちょっとずつ進めてきました。
そしてこの12月で、ほんとのほんとに、そんなアレコレがフィニッシュしそうです。
誤解なきよに言っておくと、
「やみくもに物欲にまかせて目新しいものを買った」
ワケではありませぬ。
また、モノがタクサンあればいいとゆーワケではありません。
また、「インテリア雑誌のようにオシャレにした」とユーワケでもありません。
もう、高度成長期のよに「モノをもっていればとにかくシアワセ」という感じでもないし、
バブルの頃のよに「とにかくみんなと同じにシャレた部屋にしないといけない」という感じでもないし。
今の自分にとって何が必要で何が必要でないか?
何があればほんとにココチいいか?
そのあたりを基準に、
あるときはウンウンと悩んで検討しつつ、
あるときはフィーリング(うーんナツカシイコトバ)を重視しながら、
あるときは「ビッタリ」と来るモノを求めてアチコチの店をさまよい、
あるときは体を動かしてアレコレ配置に工夫をしつつ、
時にはアル程度ちゃんとした価格のものを、
時にはとってもお手頃価格のものを、
ゲットしては部屋に収めてあげる、
ということをしてきました。
その一方で、いろいろと処分もしてきました。
買い換えた古いものもさることながらその他の、
「もう置いていてもなぁ」というものや、
「これはどう考えてもじゃまなだけ」というものや、
「今のボクにはもう必要ないかも」というものを、
ちょっとづつ処分していきました。
もちろん、なんとか場所に収まる小さなもので、
「これだけは手もとにおいてココロの肥やしとして記念においておこう」
というものは置いてます。
そのあたりのそういうのも、
ちょっぴりダイジにしたいですからねぇ。
で、
そんな中、想い出深いパソコンを1台とうとう処分しました。
12年くらい前に友人から中古で買い受けたMacSEというマシンです。
このマシンを手にしてはじめて、
「パソコンで何かをつくりたい」と思ったきっかけの記念のマシンです。
またその友人との想い出のマシンでもあります。
だから、ずっとね、置いていたんです。
でも、当時にしては小ぶりのパソコンとはいえ、
場所をとる。
しかも、数年前にボクの不注意で動かなくしてしまった。
よしんば、動いていたとしても、もう使うことは無いでしょう。
が、しかし、ずっと、
「荒ゴミの日に、座面のやぶけたイスとか、付かなくなっ蛍光灯とか、
そんなのと一緒に道路に並べるのはヤだなぁぁ」なんて思ってたりしてたんです。
が、が、
今年から法律が変わって、メーカーに回収してもらうコトが出来るよになりました。
ので、
このあいだ、メーカーのリサイクルセンターに電話をして回収の手続きをしました。
回収費用が4500円必要だけれども、
これはお世話になったMacSEへのお別れの旅立ちの費用です。
「もときたところへ帰っていきなー」と、
目に涙を浮かべながら見送ったのでした。
と、
言えればカッコいいんですが、まだ玄関にありますMacSE。
まだ書類が届いてないんですよねー。
でも、もうすぐに、旅だっていくことでしょう。
さよなら、MacSE。
ところで、
ニッポン人というのはもともと、
「モノにはタマシイが宿る」と言ってタイセツにしたものですが、
使い古したモノは、よく、「供養」をしたりする風習なんかもありますよね。
「針供養」とか「筆供養」とか「人形供養」とか。
そろそろ、
お寺で「パソコン供養」とか「携帯電話供養」とか、
してもらいたいなぁなんて思ったりします。
まぁ、本体はメーカーが回収しますから持っていけないので、
せめて「そのマシンと共に使ってたマウスパッド」とか、
「携帯のストラップ」とか持って行ってね。
供養をしてもらう。
そういう土着ニッポンジンなココロ、
スキなんですけれどねぇ。
さて、
そんなこんなということで、
この2年ほどの「自分の生活モノを考え整える」は、
なんとか近々終わりそうなワケなんです。
うむ、満足じゃ。
で、
それが終わったら来年からはちょっと、
「体のコトを考える」
なんてのに移りたいなぁ、
と、
バクゼンと思ったりする、
師走なワケです。




では、6月以降の足あとをどうぞ。


-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
「なごむアトリエ」
http://www.sanogen.com/nagomu

<2003年6月〜2003年12月までの足あと>

 [全般的なコト]

 ※ 去年からの「スーパークロスワード」誌のイラスト。今も描いています。
   最近、続けてカラーイラストを掲載しています。手描きです。
   相変わらず、なごむちゃんもどこかに忍ばせています。
   次号は12月12日発売です。

 ※ 一方、もう1つのイラスト掲載の雑誌「MacFanビギナーズ」誌の方。
   11月22日発売号分で、コーナー終了とともに掲載終了しました。
   (その号分のイラストまだ掲載できてないのですが、もうちょっと待っていてください)

 ※ 7月14日に発売されたムック本、「Art&Animation(アート&アニメーション)」誌に
   「カッパ沼」の画像がちょっぴりと掲載されました。

 ※ 毎年恒例のお盆の花火うちあげ。
   今年も8月14・15日の2日間、タイトルページでドドンと上がっていました。
   去年からまた1つ増えて、5パターンの花火が上がっていました。

 ※ 参加3回目の「ピースカード・Web展」、今年も参加しました。
   8月の後半あたり、山梨と東京の展示会場で。

 ※ 10月の前半から、タイトルページを少しずつさわり始めています。

 ※ 11月21日から、オリジナル2004年版スケジュール手帳の販売を開始しました。
   現在も販売中です。



---「神戸のほほんなごみ通信」------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/tsushin/tsushin.html

佐野のまわりのここ最近です。随時更新しています。

 ●夏、「ふうせんかずら」の観察をしていました。
  去年の「あさがお」ほどは盛り上がらなかったです。

 ●6月ごろまで「動く写真」に凝っていました。
  「半径1Km」のところで、電車が走ったりしていました。

 ●夏、キッチンの床、仕事部屋のウッドカーペット、寝室の絨毯を模様替えしました。

 ●「最近のBGM」の右下スミから入るコーナー「NAGOMUSIC SOUNDTRACK」に、
  8月、この夏の選曲「SUMMER 2003」を載せました。

 ●予定外の「ほおずき」、赤い実がなりました。

 ●タイガースが優勝したので、「半径1Km」のところで、
 「タイガースドリンク」を載せました。



---「なごむアミューズメント」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/amuse/amuse.html

●「カッパ沼」
 http://www.sanogen.com/kappa/kappanuma.html
 今年は春から夏にかけて、頻繁にカッパが出ていました。
 めまぐるしく出ていたようです。
 あまりに何回も出たので、ここでは、「あんなことやこんなこともした」
 とだけ書いておきましょう。
 しかし、夏の終わり頃からパタッと出なくなってしまいました。
 そのころからボクもとてもイソガシクなったので、よく憶えています。
 いったいどうしたのでしょう。
 不思議です。
 ちょっと心配です。
 どこにいっちゃったのでしょうか?
 まぁしかし、カッパはほんと、ある時気まぐれに出てきますから、
 みなさま油断することなく、沼を訪れてみましょう。
 そう、
 ちゃんと時々見に言ってみることじゃ。わかったかのう。

○「季節のなごむ」
○「かべ紙」
 ともに、季節ごとに替えてきました。
 今はちょっとまだ「秋」のままになってますが、
 近いウチに「冬」に替える予定なので、まっていてください。


以上、アミューズメントはこんな感じでした。これ以外のものは動いていません。

で、上にも書きましたが、
ちょっとここも触るかもしれません。
基本的にはいまの作品たちはそのままにしておくつもりですが、
まぁ、どうするかはまだ練っていないので、
ぼちぼちしつつ、待っていてくださいね。



---「なごむショップ」------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/shop/shop.html

●「ポストカード」
 作品として仕上がりにこだわった、プリンタによる半手作りのカードです。
 6月からの状況です。
 常に販売しているタイプのポストカードの新作を、この半年で1点追加しました。
 ○「いっしょに"これから"」
 です。
 個人の方から依頼された絵を、カードにしたものです。

 それから、季節のカードはまだ夏モノになってますねぇ。
 ここらはちょっと、変更、しばしお待ちください。


●「スケジュール手帳」
 2004年度版のオリジナル手帳始めました。
 1月すぎごろまでは、タイトルページからリンクしています。
 今年の新作は6つです。


以上がここ半年の新しいところです。
あと、 新しいのは追加されてませんが、

●「ハンコペッタン」
●「シールペッタン」
●「印刷版ポストカード」
●「なごむくんレターセット」
●「イラスト@レターセット」
●「スタジオハルツCD-ROM・里親探し販売」

もあります。
よかったらのぞきにきてください。


---「なごむギャラリー」------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/gallery/gallery.html

●常設展
 2002年までに「神戸のほほんなごみ通信」で掲載された、
 「今のキモチ」「今の空もよう」「植物の様子」を展示しています。

●企画展
 この半年も、何も行われていませんでした。


尚、過去の2つの企画展、
「第一回・へたく書展」・「どアップピンぼけ写真展」はずっとやってます。



---「なごむプレゼンテーション」-----------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/presen/presen.html

佐野元の過去と現在の活動に関するアレコレの掲載どころです。

●"雑誌「スーパークロスワード」のイラスト紹介"のコーナー

 この半年に、6月発売、8月発売、10月発売のものを掲載しました。
 発売後にその表紙写真と、前号の大きなイラストを、ここで紹介しています。
 毎号「なごむちゃん」をどこかにひっそりと描いています。
 隔月刊で偶数月の12日ごろに発売。
 次はvol.13が、12月12日に発売されます。
 
●"雑誌「MacFanビギナーズ」のイラスト紹介"のコーナー

 この半年間に、6月発売号〜10月発売号までのものを掲載していました。
 (11月発売号のものはしばしお待ちください)
 で、先にも書きましたが、11月発売号(1月号)で連載終了しました。
 まだ、その号が書店においていると思います。


ここの動きはこんな感じです。


---「なごむ広告」--------------------------------------------------
http://www.sanogen.com/nagomu/ad/ad.html

 ●そろそろ、5年動きがなかったここを、外してしまおうと思っています。 
  まだその後どうするか、何をするかは決めていません。しばしお待ちください。
  

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

以上、そんなこんなを、約半年のあいだに更新しました。

うーん、やっばりこの半年は更新少ないですね。

でも、
「あ、これは見ていない」なんてところがありましたら、
また時間のある時にでも覗きにきてください。
そして、ちょとタノシんでもらえたらウレシイです。

最後に、もし今後この「足あと通信」、
「こんな長ったらしいモノもう送ってもらうのはコマルなぁ」とお思いの方は、
お手間でなければ、「送ってもらうと困っちゃうからヤメテほしく思うわけで」と、
メールをくださいね。
それから、アドレス変更予定の方もお知らせください。


では、
あーだこーだ言いつつも年の瀬がだんだんと近づきつつあるこのごろ。
みなさんも突然の気温の変化に体調をくずしたりしないように気をつけながら、
風邪をひかない元気な冬を、そしていい師走を過ごしてください。

「足あと通信/Vol.10-<初夏・つゆつゆつゆ、なにせ第2期ですから号>」(予想)で、
またお会いしましょう。


おじゃましました。
さようなら。



なごむアトリエ
佐野 元
2003.12/6
From KOBE City