9/4の夜、寝室の方で「チ・チ・チ・チ」と虫の声が。
おやっと思ってそちらへ行って耳を澄ますと部屋のどこかで鳴いている。

まぁ、部屋でゆっくりとしてもらうのはいいけれど、虫本人のコトを考えると、
自然に帰ってもらった方がいいなぁ、と捜索を開始。

「このあたりか?」と思って電気をつけると声が止まって
そのあたりを探してもわからない。うーむうーむ。

で、電気を消すとしばらくして別の方から「チ・チ・チ・チ」。
また電気をつけると声が止まって探してもワカラナイ。

うーん、キミ、ここにいると良くないよ、僕、踏んでしまうかもよ、と、
テレパシーを送ったけれど出てきてくれなかったのでした。

しかたないのであきらめてそのままにしておいて
寝室とつながっているとなりの仕事部屋の方にもどったのでした。

そのあとも時折鳴き声を聞きながらパソコンに向かっていたら、
ふと視界の隅っこに何か動くものが。「はっ」と思って床を探すと
小さな虫がピョンピョンと跳ねてました。

「キミかっ」と思って、上手に虫を手の平の中に捕獲。
キッチンから透明のガラスの小さな器と白い皿をもってきて
その中にとりあえず生け捕りました。

で、「ホームページのネタができたのねん」と写真を写しました。

↓これが寝室に忍びこんでいた虫です





図鑑で調べてみたらどうやら「カネタタキ」という虫みたいです。
全長が1センチくらいの小さな虫です。

「スズムシ」や「コオロギ」ほどメジャーではないけれど、
鳴き声は良く耳にする声です。そうかぁ、キミだったかぁ

ということで、無事、捕獲成功。そして、このあと、
外に出て近くの空き地に放してやりました。

以上、9月4日〜5日にかけての深夜のデキゴトでした。