このページは、オープン当時から2005年8月までの「なごむプレゼンテーション」のコーナーの、
トップページのデザインを再現したものです。 リンクは生きていません。(2006.3/5)
 今いるところ 「なごむアトリエ」タイトルページこのページ
メールを送りたいあなたへ 

マルニコアニメーション プレちゃん マルニコアニメーション
佐野 元

タイトル文字

ボタン

- INDEX -
「ナンクロメイトDX」誌の今号の掲載イラストを紹介。(2005.6/14)
「スーパークロスワード」誌の今号の掲載ページと前号のイラストを紹介。(2005.6/14)
●「その他のこと」の、「味漬」のページ、ちょっと追記をしました。(2003.12/29)
1990年代の活動をまとめました。下の「いままでの活動」からどうぞ。(2000.4/25)
●「みなさんへアプローチ」は一番下にあります。(1998.11/17)



最近の活動から
「ナンクロメイトDX」誌に掲載のイラストをここで紹介。

2004年の4月から、「スーパークロスワード」の姉妹誌である「ナンクロメイトDX」誌にも、挿し絵を描くことになりました。 隔月刊の雑誌です。
で、ここでひと月おきに、掲載イラストを紹介していきます。表紙の感じや掲載ページ、そしてイラストなどを見たりしてください。(ちなみに、「ナンクロ」とは「ナンーバークロスワードパズル」の略です) では、右のボタンをクリック。→→→

今号の表紙と掲載ページ&
今までのイラスト

★'05.6/14★
「ナンクロメイトDX」イラスト紹介ページへ
 
「スーバークロスワード」誌に掲載のイラストをここで紹介。

2002年の4月から、クロスワードパズルの雑誌「スーパークロスワード」誌に、挿し絵を始めました (詳しいいきさつなどは「神戸のほほんなごみ通信」の「いままでのスペシャル」のコーナーにて)。 隔月刊の雑誌です。
で、ここで1月おきに、「今発売中の号の表紙&掲載ペ−ジ」と「いままでの大き目のイラスト」を紹介します。ここで雑誌の感じをみたり、それを目安に本屋で実物を見たり、はたまたここでイラストを再びみたり、してみてください。では、右のボタンをクリック。→→→

今号の表紙と掲載ページ&
今までのイラスト

★'05.6/14
「スーバークロスワード」イラスト紹介ページへ
 
2003年までの活動から
「MacFanビギナーズ」誌のイラスト。2002年〜2003年まで。

2002年の11月から2003年の12月まで、Macの雑誌「MacFanビギナーズ」誌に、挿し絵を描いていました。 編集者の方が「なごむアトリエ」を見つけて、「新連載コラムのイメージにぴったりなので、是非」とメールで依頼があったものでした。雑誌の姉妹誌との統合によって、連載も終了しました。
で、ここで毎月イラストの紹介をしていました。もう少ししたら改めて整理するつもりですが、しばらくは終了月のまんまにしておきます。では、右のボタンをクリック。→→→

表紙と掲載ページ&
今までのイラスト

★03.12/12★
「スーバークロスワード」イラスト紹介ページへ

その他のこと
「味漬」  ★2003年12月29日その後のコトを追記しました。ページの下の方に。

味漬 季節料理とお酒が楽しめるお店「味漬(みつけ)」の店内に佐野の絵が飾られています。 そのいきさつや、店内に飾られている絵の写真、そしてお店の紹介や地図などをまとめてみました。 下のリンクをクリックしてみてください。

▼       

 絵と味漬の紹介ページへ  ←Click!     

いままでの活動から
1990年代の活動

1990年代の佐野の活動をまとめてみました。下のリンクからページに飛んでください。
当時、雑誌掲載の為に制作したアニメーションデータのダウンロードなどもあります。


Click!

1990年代活動ボタン
「CHUN-CHUN WORLD」, CGのコンテスト応募&受賞, スタジオハルツ,「競馬塾」イラスト,
NHKみんなのうた「チュンチュンワールド」, MacUser誌掲載作品,「なごむアトリエ」,etc..


最近の活動から
なごむアトリエ

なごむアトリエ この「なごむアトリエ」です。今はこれに非常に力をいれて、ベースにしています。いわばこれ自体がプレゼンテーションでもあったりします。もちろん楽しみでもあります。最近描いた絵などは「神戸のほほんなごみ通信」に、コンピューターのコンテンツは「なごむアミューズメント」に、ポストカードなどは「なごむSHOP」にありますので、そちらをご覧ください。






みなさんへのアプローチ
●「ぜひともそんな佐野さんに仕事をお願いしたい」 もしくは 「ホームページ上のあの絵をお仕事として使わせてほしい」 などありましたら、まずメールを送ってください。

●そして、 個人の方にもちょっとアプローチ。
誰か特定の人に喜んでもらう為に絵を描くというのは、描いている方もとても嬉しいものです。
そこでこんなアプローチです。例えば、

・「一所懸命頑張ってる自分に、佐野さんの絵を贈ってあげたい」
・「記念日やお祝いに誰かに佐野さんの直筆の絵をプレゼントしたい」
・「兄弟や知り合いが家を新築するので佐野さんの直筆の絵をプレゼントしたい」

そんな方、いましたら遠慮なくメールで問い合わせてくださいね。

以上です。





 
1998年11月17日
佐野のサイン
 

 もどる このページ「なごむアトリエ」タイトルページ
メールを送りたいあなたへ