なごむくん 「昔の知り合いにバッタリと会う?」
2005年11月2日のiモードのページから
----------------------------

さて、
このあいだ、
近くの駅のあたりの、
たまに行く点心風中華料理店に、
ランチを食べようと入りました。

で、
注文をして待っていると、
お手洗いから帰ってきた風の女性が、
ボクの横を通りながら、
じっと見ている気配。

ボクも顔を上げて見てみると、
あれっ?
どっかで見た顔。

「佐野くん?」
とおそるおそる聞くので、
ボクも思いだした。
「あっ、R美ちゃん?」

今を去ること、
15年くらい前、
バブルの頃でした。
ボクは大阪の、
デザインとイベントの会社に契約社員で働いていて、
その傍ら、
アルバイト的に、
映像の会社の絵コンテ描きの仕事をしてました。
(絵コンテというのは、映像の台本に、
場面ごとにつける簡単な絵のことです)

で、その映像会社は小さな3人ほどの会社で、
そのうちの一人が彼女でした。

もう10年以上は会ってなかったので、
その後は知らなかったのだけど、
今は結婚して、
自分でも仕事をしながら、
この近くに5年ほど暮らしているとのこと。

へぇぇ、
そんなに、
こんな近くにいたの?
と。

ナンダカンダとあの頃の話しをしていると、
一挙に気分が昔にワープしてしまいました。

おまけに、
合い席にした二人の前に来た注文の品が、
同じランチで、
おまけに、
追加のデザートまで一緒で、
笑ってしまいました。


それにしても、
世間は狭いです。


[ここまで夜11時28分。昨日の夜は寒かったけど、今日は暖か目かな]


でも、
「 昔の知人にバッタリと会う」
というのは、
ボクはほんとに久しぶりで。

みなさんは、
昔の知り合いに、
バッタリ会ったりしますか?

 

なごむくん 「破れジーンズ&高齢化ビジネス&靴はいつ捨てる?」
2005年11月9日のiモードのページから
----------------------------

さて、
最近、
ちょっとジーンズを、
何着か買いました。

すこしね、
ジーンズを何着か買ってみよう、
なんて思ったりして、
数着買いました。
あと、
もう1着、
狙っているお店のものがあるんですが、
11月半ばくらいかな。
買いにいけるのは。

さて、
で、
今、
そやってジーンズを買いにいって、
「最近のモノを」と言うと、
必ずといっていいほど勧められるのが、
あらかじめ「破れ」のあるジーンズ。
もう2年ほど流行ってますよねぇ。

けど思う。

今からは、
もう2年も流行らないのではないかと。
1年もしたら流行は終わっているのではないかと。

それを思えば、
「破れ」のあるジーンズは、
もう買えません。
なんだかもったいない。

今買った人は、
来年くらいから、
パッタリと流行らなくなったらどうするんでしょう?
どうするの?

「破れている」から捨てやすい?


[ここまで夜4時38分。なんだかちょっと冷えてきたような、そうでもないような、よくわからない]


ところで、
何かというと最近耳にする「高齢化社会」。

どうなんでしょうねぇ。
もう始まっているのかもしれないけれど、
「高齢化社会」に合わせたビジネス、
みたいなものも、
いろいろと出てくるんでしょうか?

たとえば、
ファッション。

ブランドものなどもそのあたりを狙ってくるんでしょうか?

「コムサ・デ・モード」も、
「コムサ・デ・シルバー」とかいうブランド立ち上げて、
「コムサ・デ・ショップ」の7階くらいでコーナー作ったりするんでしょうか?
ちょっと都会的オシャレにこだわりの「つえ」とか置いてたりするんでしょうか?

「ユニクロ」も負けじと、
ブランドものよりはるかに安いそういうものをタクサン置いたりするんでしょうか?、
いろんな色のバリエーションの「つえ」とか置いたりするんでしょうか?

あとテーマパークとかもそのあたりを狙ってくるんでしょうか?

「ディズニーランド」も、
「ディズニーランド・グランパ・グランマ」とかいうテーマパーク作って、
比較的穏やかだけど、ちょっぴり刺激のあるアトラクションとかするんでしょうか?
ドクターが一緒にライドに乗ったりするんでしょうか?


どうなんでしょうね?


ボク個人としては、
なんかそういうのって、
なんだかなんだかなんだかなぁ、
と思ったりします。


[えー、今週の週刊「サンデー毎日」のイラスト。今号は61ページ。「シルキーちゃん」です]


ところで、
服もまぁ、そういうところあるんですが、
クツ。

靴ですね。

みなさんは、
どのあたりで、
捨てますか?

表面が汚れてきたら?
ウラが結構減ってきたら?
穴が開いたら?
飽きたら?
流行に合わなくなったら?
それとも、
いつの間にか履かなくなってそのまま放置して、
数年たってなんとなく捨てる?
いつの間にか、誰かに捨てられている?
それとも、
ぜーんぶ、置いてる?

このあたり、
なかなか、
ムツカシイ問題です。

 

なごむくん 「積み木更新・1週間お仕事実況中継」
2005年11月21日のiモードのページから
----------------------------

えー、
ただいま、
「オイソガシ」
になってしまってます。

今日は雑誌のイラスト描いてますが、
「ちょっともう、iモード更新ムリかなぁ」
と思ったのですが、
ただ、
忙しいからといって、
更新しないのは、
実はクヤシイ。

ので、

思いつきました。

えー、今週は、
「火、水更新」といわず、
ちょっとずつ時間あれば、
つけたしていきます。

名付けて、
「積み木更新」
パチパチパチ。

いつもと違います。

「ここでおしまい」宣言するまでは、
思いついたら、
ちょこっとづつ、
付けたしていきます。
ので
たまに、覗いてください。
下に付け足すので、
毎度、
ここは通りぬけなければいけないけれど、
あえて、
便利にはしません。
ここをちゃんと、
通って、
くださいね。





ひ。


では、
いきますよ。


[只今、16日午後11時12分]

●今、絵の具でカラーのイラスト描いてます。
●こたつとホットカーペットでぬくぬくしている絵です。
●アナタは「こたつ派」?「ホットカーペット派」?
●近所の酒屋の犬のトミーちゃんは、手で「なでて」と合図します。


[只今、17日午前10時34分]

●近所の酒屋で年賀用の切手を買いました。
●ついでにトミーちゃんの頭をなでてきました。
●「サンデー毎日」に掲載のイラスト、今号61ページ。「意外と小さい」。
●今からカラーイラスト仕上げてしまいます。


[只今、17日午後2時44分]

●カラーイラストは8分仕上がりといったところでしょうか。
●お昼を食べに出たらイイ天気でした。
●最近、コーヒーには砂糖ではなく蜂蜜を入れて飲みます。
●お餅の「もち」って、「もち歩く」の「もち」からきているらしいですね。携帯食。


[只今、17日午後11時10分]

●イラスト、↑のカラーも含めて4点、無事完了。
●夕方、クロネコヤマトの営業所に持っていき、まずはひといき。
●あ、今日してたのは、クロスワードの雑誌のイラストです。「スーパークロスワード」誌。
●で、そのイラスト、終わったけれどもう一誌つづいてイラスト描きあります。
●「ナンクロメイトDX」誌という、これもクロスワードの雑誌のイラストです。
●これは日曜の夕方までに仕上げです。
●今日、この冬「初マフラー」をしました。


[只今、18日午後11時16分]

●ひきつづいてとりかかった「ナンクロメイトDX」誌のイラスト。
●今日、白黒のイラスト3点仕上げました。
●「サラリーマン」「相撲」「パピプペポ」のイラストでした。
●明日はカラーのイラストをするつもりです。
●いよいよストーブも本格的に稼働させました。
●夜にちょっと外に出たら月がキレイでした。少し雲もあって。


[只今、19日午後1時18分]

●土曜日です。晴れたり、ちょっと雲で太陽隠れたり。
●午前は、 12年前のパソコン、リサイクル回収のための梱包してました。
●いろんな作品を作ったパソコンでしたが、そろそろ置き場所もなくなり。
●さて、そして今日は、「ナンクロメイトDX」誌のイラスト、カラーをします。
●インターネットの方のホームページで、只今、2006年のスケジュール手帳販売中。
●常備のみかんが無くなりました。


[只今、19日午後9時58分]

●みかん買ってきました。
●カラーのイラスト、8割方出来ました。仕上げは明日ですね。で、明日送り。
●お正月の着物着ている女性の絵なんですよねぇ。
●今、建設会社などが、農業を始めたりしているようですね。
●「とうさんっ、もう農業なんて古いよ!」と言って家を出て、
建設会社に入ったりしたヒトもかつては居ただろうなぁ。
●時代はかわりますねぇ。


[只今、20日午後9時58分]

●本日「ナンクロメイトDX」誌のイラスト終わりました。
●夕方に仕上がってクロネコヤマトに来てもらって送りました。
●最近になってときどき散歩中を見かける白い犬がいます。
●今日、外を歩いていたらまた会いました。もう「遊んでー」攻撃。
●名前聞いたんだけど、なんだっけか。「チコ」だったかな。
●今年は早めに年賀を作ろうと、さっき年賀用の「犬」の絵を描きました。


[只今、21日午後10時32分]

●本日「サンデー毎日」の挿絵を描く予定だったのだけど、明日になりました。
●ので、今日は、販売している手帳の制作と発送準備してました。
●その手帳というのは、インターネットの「なごむアトリエ」で販売している手帳です。
●昨日から始めた年賀状作りの準備の続きも少し。うん、なかなか順調だぞ。
●部屋のあるコーナーをちょっと整理したら、つくづく思いました。
●この数年、いろいろと状況変わって、もう不要なものがけっこうあります。
●パソコンのちょっと前のケーブルとか。
●それはそうと、今日スーパーで「抹茶クリームロール」というお菓子買いました。
●抹茶モノには弱いんです。
●そんなこんなで、今日は月曜。
●なので、今回のこの「ちょっとづつ更新」もそろそろ終わりにしたいと思います。
●次回は通常通り(たぶん)

ではまた。

=これでおしまい=

 

なごむくん 「今年は年賀は早くに作っちゃうぞ計画」
2005年12月2日のiモードのページから
----------------------------

さて、
もう、
なんだかんだの神田川。
あなたはもう忘れたかしら。
赤い手ぬぐいマフラーにして。
(知らなくてもいいのだ)
早いもので、
12月になりました。

しわすだなぁ、
僕は12月になるとしわすなんだぁ。
(知らなくてもいいのだ)

こうやって、
12月に入ると、
いよいよ、
「今年も終わりが近いな」
と実感ですね。

そう、
12月にはいってからでいいんですよね。
こういうキモチ。

それなのに、
最近はもう、
9月くらいからカレンダーや手帳が売ってたりして、
ほんとにせわしなくって、
やんなっちゃう。
僕の9月を返せ!
ついでに、
10月も11月も返せ!
(意味不明だけどいいのだ)

で、
12月になると、
いよいよ、
「ああ年賀しなくっちゃ」とか
なんてキモチになりますが、
実はワタクシ、
今年は11月の後半からある計画を実行してまして、
今も実行中です。

というのは、
「今年は年賀は早くに作っちゃうぞ計画」
です。
名付けて、
「アラン・パーソンズ・プロジェクト」。
(意味つながってないけどいいのだ)

いや、
ここ数年、
年賀はいつも、
「やらなきゃ、やらなきゃ、やらなきゃ、夜羅奈脚、ヨ・ロ・シ・ク」
ってな具合であせりながら、
なんだかんだの神田川。
洗い髪が芯まで冷えて、
小さな石けんカタカタなった。
(知らなくてもいいのだ)
ふと気づけば12月の末近くの27.8.9日くらいになっちゃって、
うりゃうりゃ年賀を作って、
そのあとすぐに宛名とコメントを、
ハァハァハァいいながら書くのに、
もう疲れたのよワタシ、
なんですよねぇ。
(わかりくい文章だけどいいのだ)

ので、
宛名とコメント書きはともかく、
今年は年賀は早くに作っちゃうぞ、
となったわけなんです。

が、
この年賀、結構凝ったことして作っているので、
それだけやったとしても、
本来なら2日ほどほしい。

が、が、
オイソガシでもあるので、
まとめて2日時間とるのははちょっとムリ。
むりむりむり。
むりだったら、無履蛇。
ヨ・ロ・シ・ク。

が、が、が、
しかしここであきらめたら、
佐野家先祖代々の名折れでござる。

ので、
ちょっとづつ作ることにしたのでござる。

毎日、
「今日こここのところだけ」と決めて、
ちょこっと。
忙しくても、
ちょっと時間を作って、
日々、
ちょこっと。

そしてそして、
とうとう、
「あともうちょっとで完成」
のところまで、
来たのであった。
パチパチパチ。

ああ、
エライなぁ。
だいたいからして、
もともと、
そんな風にするタイプではなかったのになぁ。
僕も大人になったなぁ。
人間変われば変わるものだなぁ。

子供の頃から、
こんな感じで勉強してたら、
人生も変わっていたかもしれないなぁ。
ああ、
よかった、
今の人生で。
(どないやねんっ!)

てな、
ワケの、
そんなこんなで、
今年は、
数年ぶりに、
「今日から年賀受けつけ」
が始まったらすぐくらいに、
ほっほっほっほっ、
と高笑いしながら、
人々から羨望の眼差しを受けながら、
ポストに投函できそうな気配の、
12月な、
ワケです。

 

なごむくん 「1年振り返り&あのお店がなくなった」
2005年12月7日のiモードのページから
----------------------------

さぁ、
12月です。

ちょっと早いけれど、
この1年振り返りをしてみます。

えーっと、
忘れてるなぁ。

今年の始まりから初夏はですねぇ、
結構あちらこちらに出かけましたね。
美術館の展覧会をいろいろと見に行ったりもしてました。
京都、滋賀、姫路も行ったなぁ。
今年は1年中アチコチの展覧会に行くつもりだったのだけど、
結局、後半はさほど行ってないですね。

夏はアツかったなぁ。
えーっ、何してたんだろ。
忘れちゃったなぁ。
アツかったもんなぁ。
徳島に一度泳ぎにいきましたね。
それから、京都も行ったなぁ。
あ、
あと、夏といえば、
このころから「日本手ぬぐい」に凝って、
アレコレ買ったりしています。
ハンカチの替わりに、
「日本手ぬぐい」を持つようになりましたね。

秋からは、
なんだか忙しくて、
あーーーーーっちゅう間でした。
けど、「サンデー毎日」。
それにつきるかな。

みなさんは、
振り返ってみたら、
どんな1年でしたか?


[ここまで夜11時1分。うーん、ストーブがあんまりきかない]


神様。

ワタクシ、
何か悪いことしたでしょうか?

去年の冬、
金柑を良く買って食べてましたが、
この界隈で、
イチバンオイシイ金柑がおいてあった果物屋さんが、
最近無くなりました。
そのあとに、
居酒屋さんができました。

神様。

ワタクシは今年、
どこで金柑を買ったらいいのでしょうか?
居酒屋さんには金柑は、
ありません。

どうして、
あのお店をなくしてしまったのでしょうか。
これも試練なのでょうか?

ああ、
神様仏様。

 

なごむくん 「いい未来はいらない?&時に神の目」
2005年12月14日のiモードのページから
----------------------------

今日、
なんだかふと甘いものが食べたくて、
しかもキャラメルがナゼか食べたくなって、
スーパーに寄ったので、
昔からある「明治キャメル」を買いました。

で、
おいしく食べたんですが、
あの箱の中の引っ張るところ。
その裏っかわ。
何か、
記事、というか、
絵入りミニ読み物、
みたいなの描いてますよね。

いつからかなぁ、
結構前からそうですよね。
僕が子供の頃も、
すでに、
あの中ケースの裏には何か描いていた気がします。

で、
今日買ったものには、
「懐かしの風景」<銭湯>
というのが載っていました。

銭湯の絵とともに、
書かれている文章は、
「銭湯の大きな煙突は、
遠くからでもよく目立ちます。
大きなお風呂で泳いだり、
お風呂上がりに飲む
ビンの牛乳がとってもおいしい」
というものでした。

で、
ふと、
思った。

昔、
僕らが子供のころ、
それこそ、まだ銭湯を利用している人がいたころ。

こういうような、
何か子供のオマケ的な文章に、
結構多かったのが、
「未来予想図」みたいなもんでした。

ロケットがバンバン月に行っている、
とか、
大きなドームの街で人々がシアワセそうに暮らしている、
とか。

昔は、
「素敵な未来」
が題材のものって、
多かったんですよねぇ。

それが、
今は、
「素敵な過去」
が題材のものって、
結構多い。

よく考えると、
不思議な感じです。

「いい未来」って、
みんなもう、
いらないのかしら。
そんな風に、
思ったり。

僕は、
ほしいなぁ。


[こちらなごむアトリエiモードページ 毎週火曜か水曜にお届けしています]


今日、
丁度お昼ごろ、
高校の前を歩いてました。

そしたら、
昼休みなんですね、
制服のままの男子生徒何人かが、
輪になって、
バレーのパスごっこしてました。

誰か失敗して落としたら、
「もぉぉ」とか、
笑いながら言ったりして。

「ああ、ああいうのって、
僕も昼休みとかに、
同級生とやったなぁ。
結構タノシかったよなぁ、ああいうの」
なんて、
ナツカシク思って見ました。

けど、
ふと、
さーーーーーーっと、
目線と意識を引いて、
ちょっと「神の目」になって見てみます。

いや、
「神の目」なんてものでなくても、
「犬の目」とか、
「猫の目」とかでもいいんです。

すると、
「人間っちゅうのは、
ワケのわからんことしとるなぁ」
と思ったりしません?

輪ーっになってやな、
小さい丸いもの、
上にとーんとーんゆうて上げて、
みんなでじーーっとそれ見て、
せっかく落ちてきたものまた上に上げてやな、
ずーっとずーっと同じことしててやな、
いったい、
何がおもろいねん?
わん?
なんで嬉しそうにしてるねん?
にゃぁ?

と思ったりします。

人間てヘンなもんです。
そして、
そういう見方、
時々はダイジな気がします。

しかし、
「いくでーほれーっ」
(ポーン)
「よしっ」
(ポーン)
「いやん」
(ポーン)
「うりゃっ」
(ポイーーン)
「あーー」
(トントントン)
「ごっめーーーん」

なんてことに夢中になるのも、
それはそれで、
ダイジな気がします。
誰が見てても、
神や犬や猫が見てても。
夢中でやっちゃうって。


つまりは、
「時には犬や猫の目」
「時には夢中」
どちらも、
ダイジなのでは、
というよなコトを思った、
高校のグランド脇の歩道でした。

なのに、
とかく、
どちらかに偏りがちだなぁ、
と思う、
コノゴロです。

 

なごむくん 「ヨシタカくんの想い出」
2005年12月21日のiモードのページから
----------------------------

[ニットの帽子かぶると、髪型ヘンテコ。部屋に戻るまで帽子とれない]


僕が昔住んでいたところは、
同じ時期に建てられた、
20件ほどが一角にひとかたまりになっている分譲住宅地でした。

その一角の中央には、
小さな私道がL字型に通っていて、
20件ほどの家をうまく区分けしていました。

僕の家は、
入り口が表通りに面していたので、
その私道に入り口のある数件の家のコトを、
「裏の○○さん」と呼んでいました。

我が家がそこに引っ越しをしたのは僕が3才の頃で、
どこの家が先で後なのかは不明だけれど、
その一角には同い年の男の子が僕の他に3人いました。
幼稚園もみんなで一緒に通ったりしました。

そして、その中に、
「裏の近藤さん」のお家の、
「ヨシタカくん」がいました。

他の「タツヤくん」や「ヒロシくん」とも遊んだけれど、
僕はナゼか、
「ヨシタカくん」が好きでした。

「ヨシタカくん」の性格を表すと、
「奔放」
「ものおじしない」
「明るくて豪快」
「どこまでもどんどん行く」

そんな「ヨシタカくん」でした。


[こちらなごむアトリエiモードページ 毎週火曜か水曜にお届けしています]


「ヨシタカくん」と遊んでいると、
とにかくオモシロイ。
毎日が冒険のようでした。

僕の家から大人の足でも15分くらいかかるところに、
「マツハマ公園」がありました。
僕の家では、
「マツハマ公園」というのは、
「小さな子供たちだけで行くにはちょっと遠いところ」
でした。

けれど、
「ヨシタカくん」は、
いともあっさりと言います。

「はじめくん、マツハマ公園に行こっ!」

もちろん行きますとも。
喜々として行きますとも。
僕も根っから冒険好き。

二人でトコトコと堤防を歩いて、
時々砂浜に出たりして、
「マツハマ公園」へ。
子供が登る為に作った小山にあがり、
松の林を走って、
充分に遊んで満足して帰ってきます。

帰って母親に、
「ヨシタカくんとマツハマ公園行ってきたー」
というと、
「えっ?! 子供たちだけでっ!?」
とビックリされます。

僕は冒険して大満足なのに、
母はそんな「ヨシタカくん」を、
ちょっと危なっかしく見ていたようです。
それは、
子供は解るんです。

しかし、
子供はそんなコト知ったことじゃありません。
いや、
「子供ゴコロ、母知らず」と行った方がいいのかな。

とにかく、
明日もあさっても遊びたい、
「ヨシタカくん」でした。


[ふと気づけば、今年もあと10日]


ある日のコトでした。

近くの道路に、
工事の為の砂利が積まれていました。

すかさず「ヨシタカくん」が言います。
「はじめくん、石なげしよーっ!」

二人は並んで、
石を拾っては空き地に向かっては投げ、
また拾っては投げ、
していました。

暫くして僕は、
より「投げがい」のある石を求めて、
ちょっと前に出ました。
そして、石を拾って、
「ヨシタカくん」の方を向いてニコッとしようと、
体を少し横に動かして振り返りました。

すると、
たまたま丁度「ヨシタカくん」の投げた石が、
僕の額に当たり、
血が流れだしました。

僕はびっくりして、痛くて、
泣きながら家に帰りました。

母はそれを見てびっくりです。
「よしたかくんと石投げしてて当たった」
というと、
母はカンカンに怒ってしまいました。

ちょっとしてすぐに、
「ヨシタカくん」が自分からおかあさんをつれて、
謝りにきました。

たぶん母は怒っていたのではないかと思うんだけど、
僕はあまり憶えていません。
それより、「ヨシタカくん」の申し訳なさそうな顔が、
今も目に焼きついています。

僕は、
その時は、
だまってなりゆきを見ていたけれど、
今なら、
「ヨシタカくん、君は悪くないねんで、
動いてふり返った僕のせいやねんで。
それに、ちゃんと謝りに来てくれて、
ありがとうやで」
そう言ってあげたいキモチです。


[みなさん、もう年賀は書きました?]


そんな「ヨシタカくん」。
いつ、引っ越してしまったのか、
あまり憶えていませんが
たしか、小学校に上がるときには、
いなくなっていた気がします。

あの時期、
いろんな冒険や遊びで、
僕を少したくましくしてくれたのは、
きっと「ヨシタカくん」でした。

今、何してるのかなぁ。


[キンカンを買ったけれど、ちょっとイマイチでした]


1つ、
「ヨシタカくん」らしいエピソードを。

近所に、
ちょっと変わり者の、
「クリタさん」というお家がありました。

「町内会」や「子供会」にも参加しない、
近所とは距離をおいて、
近所もちょっと敬遠していた家でした。

さて、
ある日、
僕が「クリタさん」の家の前を歩いていると、
なんだか上の方から声がします。

「はじめくーん!」

ふと見ると、
その「クリタさん」の2階の窓から、
「ヨシタカくん」が手を振ってます。

おそるべし、
「ヨシタカくん」。

誰もが敬遠する「クリタさん」の家の中にまで上がってしまうなんて。
しかも、
近所つきあいもしない「クリタさん」に、
「家にあがっていいわよ」という気にさせてしまうなんて。

ああ、「ヨシタカくん」。

誰がなんていおうと、
そんな君が、
大好きでした。

 

なごむくん 「積み木更新・年末編」
2005年12月28日のiモードのページから
----------------------------

さて、
年の瀬もせまって、
僕も、大掃除体勢に入りました。

だから、
今日もやってたのだけど、
普段あまり動かないのに、
たまに動くと、
疲れちゃう。
つかれちゃう。

ので、
今日の更新も、
ちょっとシンドイ。

のでので、
前にやって、
ちょっと好評だった、
「少しずつ追加更新」する、
アレをしたいと思います。

名付けて、
「積み木更新」
パチパチパチ。

いつもと違います。

31の夜に、
「じゃんけんスペシャル」に切り替えるまで、
ここに、
思いついたら、
ちょこっとづつ、
付けたしていきます。
ので
たまに、覗いてください。
下に付け足すので、
毎度、
ここは通りぬけなければいけないけれど、
あえて、
便利にはしません。
ここをちゃんと、
通って、
くださいね。





ひ。


では、
いきますよ。


[只今、28日午後11時30分]

●今日掃除したところ。「キッチンの明かり取りの窓とその周辺拭き」
●それから、「仕事部屋の窓周辺」。
●それから、「寝室の窓2つ拭き」。
●それにしても、ホコリってどうしてたまるんでしょうねぇ。
●そんでもって固まって、地面をコロコロ転がるんですよねぇ。
●ちょっと買い物に行ったら、色のセロファンでくるんでいるラムネがあって、
ついつい、買ってしまいました。
●「サンデー毎日」のエッセイ「グドンの穴」の挿絵、今発売号で最終回です。
よかったらどっかで覗いてみてください。


[只今、29日午前10時39分]

●さっ、今から掃除です。まずは「燃えないゴミ」を入れているゴミ箱を洗おうかな。
●その前にコーヒー飲もうかな。
●外は晴れているな。
●きのうの掃除のせいか、肩がだるいな。だな。

[只今、29日午後5時45分]

●今日はあれから、燃えないゴミのゴミ箱3段重ねを洗いました。
●木のすだれも洗いました。
●風呂のアレコレとバスタオルの入っているカゴも洗いました。
●本棚とテレビの台も拭きました。
●お昼は、今年発見したあっさり塩ラーメンのお店でラーメンでした。
●テレビ後ろって、びっくりするほど汚くなってません?

[只今、29日午後9時37分]

●ああ、今日も掃除したなぁ。したなぁしたなぁ。
●一日拭き仕事、洗い仕事してると、手カサカサですね。
●さて、今日は今からネットのホームページ「なごむアトリエ」のページ作りをします。
●それは、「サンデー毎日」の挿絵、いままで描いたものを載せるページです。
●年内にやってしまいます。なんとしても。
●手始めに紅茶飲んでます。

[只今、30日午前11時15分]

●昨日は結局疲れて、ホームページのページ作りはちょっとしか進みませんでした。
●で、今日は今から、大掃除の山場、キッチンの流し周りです。
●ここは毎年、メーンイベント。
●外は晴れています。
●その前に、コーヒーだ。

[只今、30日午後6時29分]

●毎年大掃除の山場、キッチンの流し周りが終わりました。
●パチパチパチ。
●さぁ、今日は残りでホームページ進めて、なんとか明日にはアップを。
●今年もあと1日とちょい、じゃな。

[只今、31日午後3時32分]

●大晦日ですが、今日も掃除しています。
●キッチンの他のところを今日はしていました。
●キッチンまだありますが、先に今からドア周り拭きします。
●早くしないと、外寒くなるから。
●よし、じゃ、気合い入れて。

[只今、31日午後7時23分]

●さきほど、終わりましたぁ。掃除。
●キッチン・玄関・寝室、うーん、完璧です。
●仕事部屋は、面倒なところだけ済ましました。
●仕事部屋のこまかいところは、当初の予定通り、年明けにゆっくりと。
●さぁ、ホームページもやっちゃうぞぉ。
●では、掃除レポートはこれまで。
●11時すぎくらいに、じゃんけんスペシャルに切り替えます。
●みなさん、よい年越しを。

=これでおしまい=

 

以上、2005年年末までの「iモード」のページからでした。
一番最初のコーナータイトルの状態にもどる。