なごむくん 「2000年問題おしまい」
2000年1月7日のiモードのページから
----------------------------

2000年問題も結局何も大事がなくてよかったですが、 なんだか「やたらと先の事を心配する世の中」という気がします。
もっとこう「何かあっても、乗りきれる強さとゆとりのある世の中」 の方がいいなぁ、とふと思いました。
もっとのんきでいいんじゃないかなぁ。

 

なごむくん 「おめでとう、ミドウさん」
2000年1月19日のiモードのページから
----------------------------

それはそうと今日、間違いファックスが届きました。
それによると、僕の知らないミドウさんは、 これまた僕のしらないスズキくんと付き合うようになったそうです。
おめでとう! ミドウさん!
とにかくヨカッタ。

 

なごむくん 「ペンギン話」
2000年1月25日のiモードのページから
----------------------------

今日はほんとに芯から冷えるなぁ。

さて、寒いといえば、ペンギン。
(なんだかムリヤリですね)
南極近くにすむエンペラーペンギンは、 ワザワザ一番寒い南極の冬の時期に、極地で繁殖するそうです。 めちゃくちゃに厳しいのだけれど、そのかわり敵もいない。
メスは産卵がすむと、オナカいっぱいにエサを入れる為に海と向かいます。
タマゴを暖めるのはオスの役目。
約2カ月のあいだ集団にかたまって、 さむーい(-40℃)ところで飲まず食わずでたまごを暖めます。

うーん、寒くてもがんばるエンペラーペンギン。
われわれ「ヒト」も負けずに冬をのりきりましょう。

 

なごむくん 「タコヤキ」
2000年2月22日のiモードのページから
----------------------------

今日は大阪に少し行ったのですが、少し雪がちらついていたりして、 空も一日どんよりした天気でした。

友人が遠路はるばるヨコハマから来ていて、 昨日今日とタコヤキを食べにいきました。
昨日はダシで食べるタコヤキ、いわゆる「明石焼き」を、 今日は大阪にソースで食べるタコヤキを食べに行きました。 タコざんまいです。

しかしまぁ、人間って、いろんな食べ物を生み出すモノだなぁ、 なんてふと思ったりしました。
丸くへっこんだ鉄板を作って、そこに麦を挽いた粉とタマゴを溶いたものをいれて、 おまけにタコをいれて、ソースやダシで食べる。
そんな凝りにこった事を、他のどの動物がする?

人間っておもしろいヤツです。

そんなこんなを思った、2月の寒い一日でした。

 

一番最初のコーナータイトルの状態にもどる。