なごむくん 「北海道の梅雨・船の空調」
2000年7月5日のiモードのページから
----------------------------

さて今週は、先週の僕の質問に答えてくれた2つのメールの紹介です。

まずは、「北海道には梅雨はないの?」 に答えてくれた札幌のSさん。

「本来北海道は梅雨はない! はずなんですが、この時期、年々雨の降る回数が増えてる気がします。
ちなみに今、どしゃぶりで、雨音がうるさいです。梅雨がないのが唯一の利点なのに」

との事です。

次に「船の中は空調とかはどうなってるの?」 に答えてくれた船の上のWさん。

「船内居住区用の大きな空調機があります。
だだ、船の鋼の鉄板は太陽の光で温められると、熱くなります。逆に夜は冷えます。
だから外気に面している部屋は温度差があるんですよ。 部屋によって様々。床下がエンジンルームだったりしたら万年床暖房です!
それを、1台の空調でまかなってるから調整が大変。 自分の部屋は今、冷房効きすぎて寒いです。
お客さんが乗る船じゃあないから、そんなもんですよ。
けど、昔に比べれば船内環境はよくなっているんです。 話を聞けば、船が停泊したら空調が止まる、水のタンクが小さいからいつも節水、 部屋にテレビも冷蔵庫もなく、ましてや個室じゃあない。
それを思えば最高っすよ。今じゃ24時間風呂もあるし。」

との事です。

なんだかちょっといいですね。
普段僕たちは何でも知った気でいるけど、 その場にいないと解らない事ってあります。
2人ともありがとう。

そんなこんなの、夏の始まりなんです。

 

なごむくん 「オカマの父さん」
2000年7月11日のiモードのページから
----------------------------

えー、今回、あまり話題がないので、 ちょっと言葉の面白さや遊びを。
(かつて他のホームページで書いたものも含む)

では、いきますよ。

「オカマの父さん」

これは、 「オカマちゃんのお父さん」の事(お父さんはオカマではない)を言ってるのか、
それとも、「お父さんがオカマである」という事を言っているのか。

「くだものバスケット、中身はナシ」

これは、 「何も入っていないくだものバスケット」の事なのか、
それとも、
「ナシが入ってるくだものバスケット」の事なのか、

つづいて、
ちょっとパターンがちがうけれど、
これはほんとの話。

うちのおばぁちゃんは昔、 老人会が「あんま器(背中をあんましてくれる器具)を買いませんか?」とセールスに来たとき、
「あん巻き」という食べ物だと思って、
「それ、おいしいんですか?」
と尋ねてしまった。

以上、
ことばってほんとにムツカしくて、 面白いという話でした。

そんなこんなの、
梅雨あけ間近なのです。

 

なごむくん 「カレー話」
2000年7月18日のiモードのページから
----------------------------

さて、ナツといえば暑い。 暑いといえばインド(このあたりちょっとムリヤリ)。
インドといえばカレーです。

今日はカレーの話でもしましょうか。
(やっぱりムリヤリです)

インターネットの「なごむアトリエ」の、「あなたの好きなカレーは?」というアンケートで、 ある人から「私の地域ではエビフライカレーなるものはありません」とメールをもらいました。
みなさんのところではどうなのでしょう?

エビフライがのっかっているカレーですが、結構ボクが好きなカレーです。
で、ここでボクの好きな他のカレーを書きましょう。

ビーフカレー、ポークカレー、チキンカレー、シーフードカレー、カツカレー。 どれでも好きだけど、夏はシーフードあたり、いいですね。

それから、

「ナスカレー」
夏には何故か、これが食べたくなりますね。

「オクラカレー」
これがけっこうイケルのです。
オクラを切ってカレーにパラパラ乗せるとおいしいです。

「芽キャベツカレー」
やわらかく茹でた芽キャベツを上に乗せます。 これもなんだかスッキリしてておいしいんです。

こうやって見ると、カレーというのは何をのせても、いけそうです。
うーん、カレーが食べたくなってきた。
これは近いうちにカレーを食べてしまいそうだ。
おそらくそうなるに違いない。
きっと食べます。
おそカレー、はやカレー。

そんなこんなの、
梅雨あけなのです。

 

なごむくん 「夏のナツカシ話」
2000年7月25日のiモードのページから
----------------------------

という事で今回はナツのナツカシイあれこれ。

幼稚園のころ、終業式の日にいろいろともらって帰りました。
健康薬の「ポポンS」とか「肝油」とか、本の「ひかりの国」とか、 入ってました。

浮輪の周囲についているヒダヒダ、あれは結構肌に当たるとチクチクするんです。

プールの前日は布団の上でクロールの練習しました。

タッパーにお茶を入れて冷凍庫で凍らせて、タオルにくるんで学校に持っていきました。

カップのバニラのアイス、残り少しになったら、グルグルかき混ぜて、柔らかくしてのみました。
今思うとあれはバニラシェイクです。

プールで食べる、「おでん」や「うどん」や「カレー」が妙においしいんです。

計画表は、丸い円をケーキを切るように区切るタイプと、四角い棒を区切っていくタイプがありました。
ボクは丸が好きでした。やたらと「自由時間」が多いんです。

サンダルで走っていると時々スポンとぬげて、アスファルトがアチチチチなんです。

そんな小さな事、ちょっとナツカシイ夏なんです。

 

なごむくん 「夏の食べもの話」
2000年8月1日のiモードのページから
----------------------------

いよいよ8月。
暑さもこの1ケ月がピーク。
ということで今週は、
夏においしい食べもののお話をダラダラと。

まず、枝豆。
どうやって食べますか?
皮ごと口に含んで豆をだすか、皮から先に出してから口に入れるか。
なんか、皿に1粒1粒とりだしてからおはしで食べるのどうも味気ない。
やっぱり皮ごと口に持っていって、「ちゅっ」。

スイカもそう。
種をフォークでとってから食べるのか、口に含んでからペッペッと出すか。
やっぱり個人的にはガブッサクッ、ペッペッがいい。
ただ、ときどき、先に種を全部とってしまって、 一気に「わしゃわしゃわしゃ」と食べ尽くすというのもしたくなったりします。

冷ややっこもおいしい季節。
薬味は何ですか。
ネギ? 大根おろし? ショウガ? かつお節?
桃屋のザーサイをのっけるのも結構オイシイです。

で、個人的に大好きなのが、厚揚げを焼いたもの。
アミでちょっとこげるまで焼いて、
ジジジと音がしているところにしょうゆをかけて、
おろしショウガをつけてガブッと食べる。
これがまた、アツイ夏にいいんです。

そんなこんなで、
おいしいものを沢山食べておきたい
夏なんです。

 

なごむくん 「じゃんけんナツカシ話」
2000年8月22日のiモードのページから
----------------------------

15日の「じゃんけんスペシャル」。
楽しんでもらえましたか?

さて、
じゃんけんといえば、 子供のころ、みなさんはどんなかけ声でじゃんけんしてましたか?

ボクの子供の頃の場合、
オーソドックスなのは、
「じゃんけん ホイ」

ちょっとメロディーをつけて
「♪じゃーんけーんで ほーい」
(メロディが伝えられないのが残念)

あと、これも唄になってて、
「♪じゃんけんでー まーけーてーもー おーこーりーなーしー」 というのもあったなぁ。

それから、
「ぐんかんぐんかんはーれつ、はーれつはーれつちーんぼつ、ちんぼつちんぼつはーれつ・・・」 といいながらどんどんジャンケンしていくという遊びがありました。
「軍艦」がグーで、「はれつ」がパーで、「沈没」がチョキ。
詳しいルールは忘れてしまったのだけれど。

そういえば、
この辺りの場合、「最初はグー」というのは、昔は無かった気がします。

そんなこんなで、
ちょっと今年はこたえる、
夏なんです。

 

なごむくん 「パンばなし」
2000年8月29日のiモードのページから
----------------------------

とーとつだけどパン。
今日はパンの事。

トースト。
子供の頃はなんだか今よりとってもおいしく感じました。
トーストの真ん中をちぎって、穴あき状態で食べたりして、 おこられたりもしたもんです。

上に砂糖をまぶしたり、マーマレードをかけたり。
オープントースターが家に来てからは、
茹で卵を細かくつぶしてマヨネーズと混ぜたものをのせて焼いたり。

サンドイッチ。
母親がサンドイッチをつくった後のミミを油であげて、 スナックを作ってくれたりした事もありました。

そういえば20代の頃、
「女のコはどうしてツナサンドが好きなのだろうか?」 なんて疑問をもったりしてました。

菓子パン。
中学の頃は弁当だったけれど学内でパンも売ってました。
当時、グロープパンというのがあって、
要はアンパンなのだけど、形が野球のグロープの形をしていて。 今でもあるのかなぁ。

あんぱん、ジャムパン、クリームパン、メロンパン。 これらが今だに定番なのはウレシイ限り。

で、最近ちょっと食べておいしいなぁと思っているのが、 いちぢくパン。
レーズンパンのように、いちぢくを小さく切ったのが入っている。
何処かでみかけたらお試しを。

そんなこんなで、
パンが口にひっつく夏、
だけどパンの話でした。

 

一番最初のコーナータイトルの状態にもどる。