なごむくん 「鳶のお仕事・船のお仕事」
「鳶のお仕事・船のお仕事」
----------------------------

今週は届いたメールの紹介です。
初のこころみ。

まずは札幌のSさん。
「S (鳶職)です。今日はとても天気が良く、気温が16・6度まで上がり仕事も楽でした」
とび職の仕事をしている明さんは、時には足場の上から見てくれているみたいです。
これからは寒いだろうなぁ。
事故に気をつけて、風邪などひかずに。

次は、船の上のWさん。
「あしたの昼に千葉に入港です。軽油と灯油を積んで八戸へ向かいます。 そう、この船はタンカーです。
外国から輸入された原油は製油所で精製され、いろんな製品、半製品ができます。 その内、ガソリン、軽油、灯油などを白油といい、その白油を各地の油槽所に運んでます。 船で運ばれた油はタンクローリーでガソリンスタンドにいく訳!!」
そうかぁ、タンカーかぁ。
事故に気をつけて、風邪などひかずに。

普通に暮らしているとたぶん知り合う機会もなかっただろうなぁ。
いろんな場所のいろんな人がこれを見てくれているのを思うと、 不思議なほんわかした気分になります。
メールをありがとう。

メールの紹介でした。

 

なごむくん 「救急車遠吠えイヌとしわすの意味」
99年12月14日のiモードのページから
----------------------------

そういえば近所に「救急車が通ると遠ぼえする犬」がいて、 特別「へんなヤツ」と思ってたら、そういう犬はけっこういるらしいですね。
なんでも周波数が近いそうです。

さぁ、いよいよ今年もあとわずかです。
「しわす」です。
「師が走るほどいそがしいから、しわす」といいますが、 あれは俗説なんだそうです。
「しはつる月」(日時が果てていく月)という昔のことばからきているというのが本当という説があるそうです。
たった今知りました。
とにかく師走です。

 

なごむくん 「クリスマスカラーの意味」
99年12月22日のiモードのページから
----------------------------

さて今週の記念日。
今週もこれ、と言ったものがありません。
だから、クリスマスにまつわる話しを。

クリマスカラーは赤・白・緑ですよね。
あれは何意味しているかというと、
赤はキリストの血を、
白はキリストの清らかさを、
緑はキリストの永遠不滅の生命を、
表しているそうです。
ちゃんと意味があるのだね。
そういう、クリスマスなのです。
ほんとうは。

 

なごむくん 「抹茶かたくり」
99年12月28日のiモードのページから
----------------------------

今「抹茶かたくり」をいれました。
抹茶かたくり知りませんか?
片栗と砂糖と抹茶を混ぜて、
そこに沸騰したお湯をいれてかきまぜて作るのみものです。
くず湯のようなものですね。

 

一番最初のコーナータイトルの状態にもどる。