1990年代のHajime Sanoの活動より
1990-1998

佐野元の1990年代の活動
CHUN-CHUN WORLD('93,'94,'95) 、NHKみんなのうた「チュンチュンワールド」 ('94) 、 「いろんなひとがいる」 ('94) 、STUDIO HARZ CD-ROM作品5本 ('95-'99) 、 ホームページ「HARZ GARDEN」('96-)、雑誌「競馬塾」イラスト('93-'99) 、 ホームページ「なごむアトリエ」('98-) 、etc...


※当時の仕事でお付きあいした方々へ --掲載の画像・データなどに問題がある場合は、佐野の方までご連絡ください。
ご相談の上、対処したいと思います。


1992年

「CHUN-CHUN WORLD」
CGアニメーション
制作・1992年12月
プロジェクトチームDoGA主催「'93 第5回アマチュアCGAコンテスト」・入選(発表会'93.3/14日)
CHUN-CHUN1-1 思えばここから始まった気がします。 フリーランスになって1年目の92年。かねてより「Director」というソフトでアニメーションを作ってみたいと思っていたのですが、このCGのコンテストの公募をみつけて、10日ほどで仕上げたのがこのCHUN-CHUN WORLDでした。それが入選して、すごくウレシかったのです。その後、雑誌「MacUser」(1998年に休刊)に掲載されて、NHK・みんなのうた「チュンチュンワールド」として使われ、STUDIO HARZのCD-ROMにもなりました。今でも大切にしている、愛すべきCHUN-CHUNです。

CHUN-CHUN1-2 CHUN-CHUN1-3 CHUN-CHUN1-4

 ●収録●  MacUser誌1993年12月号・付録CD-ROM収録(音なしVersion)
       MacUser誌1994年5月号・付録CD-ROM収録(音ありVersion)
       STUDIO HARZ CD-ROM 「CHUN-CHUN WORLD」for Mac & Win (1995)

この作品は、「なごむギャラリー」のコーナーで観ることができます。→ ここからどうぞ。



1993年

「Out From The Wall」
CGアニメーション
制作・1993年3月22日〜?
日本CGグランプリ'93へ応募のため制作・落選
CHUN-CHUN1-1 コンテスト出しに燃えていた92年から93年当時。「おもしろ」モノのCHUN-CHUN WORLDの次は、「しっとり」モノだ、と作ったのがこの「Out From The Wall」です。残念ながらコンテストには落選。でも、周囲もそして本人もかなりのお気に入りでした。ずっと眠っていたのですが、1999年にスタジオハルツから発表したCD-ROM「未発表1993」に収録しました。

 ●収録●  STUDIO HARZ CD-ROM 「未発表1993」for Mac & Win (1999)

この作品は、「なごむギャラリー」のコーナーで観ることができます。→ ここからどうぞ。
 
「Funky Brothers」
CGアニメーション
制作・1993年4月28日〜5月10日
NEC「第6回パソコンアート大賞」・優秀賞 (発表会'93.7/22日)
fb.gif 上の2作に続いて、コンテスト応募を目的で作ったアニメーションです。この作品からサウンドも入れて、当時のスタイルを作った作品でした。直後、雑誌にも掲載されたのですが、6年後の1999年にスタジオハルツから発表したCD-ROM「未発表1993」に収録しました。

 ●収録●  雑誌「CLIP ARTS」1993年AUTUMN号・付録CD-ROM収録
       STUDIO HARZ CD-ROM 「未発表1993」for Mac & Win (1999)

この作品は、「なごむギャラリー」のコーナーで観ることができます。→ ここからどうぞ。
スタジオハルツ

CHUN-CHUN1-1 92年まで働いていた会社の仕事がらみで知り合い、友人になった春名務氏。彼が音頭をとって1991年に2人で結成したマルチメディアユニットがこの「スタジオハルツ」です。
結成からちょこちょこと一緒にコンテンツを作っていたりしたのですが、1993年に活動を本格化しはじめました。93年7月、春名氏がディレクションをしてハルツ名義で制作した「折り紙」が、「マルチメディアチャレンジ!!'93」(主催・MacLife他)でグランプリを受賞。それを機に春名氏は会社を移り、ハルツ作品の CD-ROM発表へと流れていったのでありました。 合い言葉は「パソコンポップ」。とにかくまだまだ「ムツカシイもの」とされていたパソコンを、とにかく楽しいものにしたい。そんな思いでした。そして、今も。

コラム「西田哲志/世紀末馬券術」のイラスト&4コママンガ
雑誌「(おもしろ)競馬塾」(マガジン・マガジン)
掲載・1993年6月号〜1997年8月号、1998年6月号〜1999年5月号
競馬塾イラスト 92年まで働いていた会社で一緒だった友人の西田哲志氏が、「競馬塾」という全国誌の競馬雑誌にコラム連載を始め、しばらくしてから「Gen、僕のページのイラスト描いてくれない?」と誘ってくれて始まったものでした。1年ほどの休載時期を除いて、93年からほぼ5年間の掲載でした。イラストと共に4コママンガも描いていたのですが、本人としてはそれが結構タノシかったのです。ちなみに、イラストのサングラスの人物が西田氏。優秀な英文コピーライターであり、小説修業中でもあります(2000年4月現在)。
 
「電脳戯画・Japanese Dajare」
CGアニメーション
制作・1993年7月14日〜16日(6本バージョン)
   1993年9月15日〜10月4日(43本バージョン)
jd.gif もう何か作りたくって仕方がなかったこのころ。ダジャレばっかり登場するアニメーションを作りました。 まず、春名氏と、彼の新しい会社の人たちに見せるために6本ダジャレのはいったものを作り(左の画面は6本バージョンのみ収録の「ヘリコブタ」)、 その後、その会社の展示会の為に、43本に増やしたものを作りました。 その後、1999年にスタジオハルツから発表したCD-ROM「未発表1993」に収録しました。

 ●収録●  STUDIO HARZ CD-ROM 「未発表1993」for Mac & Win (1999)

この作品は、「なごむギャラリー」のコーナーで観ることができます。→ ここからどうぞ。


「なごむプレゼンテーション」メインへもどる
       ▼ ページ2へ進む ←click!