なごむプレゼンテーションタイトルページ にもどる

味漬の木の看板 通りからの外観のれんにこの絵が これが入り口ののれん
テーブル席とカウンターがあります
カウンターの上の照明です
感じのいい行灯(あんどん) お店の奥正面の壁に
この日は飲んだのです
この日はカウンター上に松茸がいちぢくとナスこの焼酎はキーブ出来ます

中学からつきあっているヨシナガという良き友人がいます。そのお兄さんがやっているお店が、この「味漬(みつけ)」なんです。1990年ごろのオープンの時に開店祝いとして絵を描いてお渡ししたのですが、ヨシナガのお兄さんこと「味漬」のマスターはとても気に入ってくれて、1997年に新装開店した後もずっとお店に飾ってくれています。それどころか、お店ののれん、オリジナル焼酎のビンのラベル、メニューや名刺などありとあやゆるところにまで使ってもらって、作者としてはウレシイ限りなんです。この絵もきっとヨロコンでいます。また個人的には、震災の時にクルマを貸してもらったりと、お世話にもなったのです。 さてさて、「味漬」は本当に料理がおいしくて、いろいろ凝った季節の一品を出してくれるお店です。知り合いの建築家の方がコーディネートしたというお店自体も、とてもいい感じの落ち着いた作りです。外から中が見えないので、入る前は心配な感じもするかもしれないけれど、入ってみるとさわやかに迎えてくれて、とてもいい雰囲気です。もちろん、さわぎ放題の大衆居酒屋にくらべれば、値段も少ししますが、それだけの料理は出してくれるところです。で、特に僕のお気に入り&オススメは、「蓮根(れんこん)まんじゅう」「いちぢくのごま味噌焼き」。もぉホントに、オイシイんです。(2002年9月21日記)

 手前料理「味漬(みつけ)

 ■兵庫県西宮市今在家町2-19
  すてゅでぃお・る・ここん 1F
 ■TEL/ 0798-34-0530
 ■17:00〜ラストオーダー22:00
 ■定休日/日曜・祝日 ■VISA・JCB利用可


なごむプレゼンテーションタイトルページ にもどる