ひょんな事からリンクする機会の出来た方々のページ



三角


丸
珈琲の店「GANDALF」  ◆ new ◆
  http://www.ne.jp/asahi/gandalf/coffee/

リンク 友人に誘われて行った別のお店で知り合い、URL交換をした方のサイトです。 その方の経営している珈琲専門店のホームページがここで、コーヒー豆の販売や、コーヒー豆知識なども掲載しています。 また、その方の日記や、お店に来るお客さんの犬の写真など、個人サイトとしてもなりたってます。 西宮にあるお店「GANDALF」は、こだわりのコーヒーを置いているショップで、喫茶では手作りケーキも食べられるそうです。 で、実は、その実際のお店の場所というのが、しょっちゅう僕が通るところでもあるんです。 まだおじゃました事はないのだけれど(2002年5月4日現在)、そのうちおいしいコーヒー豆を買いにひょっこりと行ってみよう、と思ったりしている「GANDALF」です。 コーヒー好きの人は、ちょっとこのサイト覗いてみてください。


 



丸
ねむりたりさん「みんなのうた缶」
  http://www.interq.or.jp/orange/mitumi/utakan/

リンク タイトル通り、NHK「みんなのうた」の非公式サイトです。 リンクのお願いメールをもらった時に、「おおっ」と思ってしまったんです。 というのも、随分前に「チュンチュンワールド」で検索した時に見つけて、知っていたからです。 よろこんでオッケーしました。だれでもが知っている、そして1つくらいは記憶にある 「みんなのうた」の 、 愛情をこめて丁寧につくられたデータペースになっています。ちょっと覗いて「あの曲は〜」なんて見てみてはどうでしょう。 ちなみに「チュンチュンワールド」のことは 「みんなのうた〈コメントページ〉一覧」に載っています。


 



丸
だみあん666さん「お馬鹿の殿堂 - 愚者の楽園 -」
  http://homepage3.nifty.com/gusha/

リンク 広島在住、自称“なんちゃって好青年”のだみあん666さんによる、 うへへと笑ってスッキリしてもらう事が目的の『お馬鹿の、お馬鹿による、お馬鹿のための楽園』。 主に投稿を主体としたサイトです。で、これは「人間というものの記録だなぁ」なんて思ったりします。 「毒スポ」「毒だみ辞典」「死語辞典」「寒々……」「誤変換?」「懺悔部屋」「やってもーた」などなど、いろいろとあります。 投稿好きの人は、是非行って、マナーを守りつつ、バンバン投稿してみましょう。ちなみに、「はのさめじ」という名前で投稿しているのは、僕です。


 



丸
5*SEASONさん「つぶやきの動物園『TSUBUYAKI ZOO』」
  http://www5a.biglobe.ne.jp/~season5/

リンク 東京で活動中の、京都出身のクリエィター、5*SEASON(ファイブ*シーズン)さん。 イラストのお仕事をしつつ、月刊誌『おひさま』(小学館)の読者のページを担当したり、 手描きのミニ新聞「つぶたね」を不定期発刊したり、ギャラリーなどで個展やグループ展などをしたり、絵本を自費出版したり。 色々とチャレンジしつつも、「はんなり」としている、そんな5*SEASONさんそのままのサイトです。 内容も盛りだくさんで、色や線がほとばしっていている絵がまずイイ。それらの編集の仕方もウマイ。 タイトルページの毎日更新のエッセイ「今日のこつぶ」や、 「New York Report」「ZooZ00zoooTalk」など、感性でつづる文章もタノシイ。 そんなこんながギュギュっとつまった、ちゃんと「発信」されているサイトなんです。


 



丸
hiさん「hi.Q」
  http://www.h4.dion.ne.jp/~hi.q

リンク カッパ沼をいつも見てくれている、ウェブデザイナーのhiさんのサイトです。 そして、イラストと紙粘土(これがなかなかイケル)などがなかなかイイクリエーターさんです。 とにかくこのサイトを見て「おっ」と思ったのは、そこかしこにいるとぼけた感じのキャラクター。 なんだか、人の作ったもののような気がしません。うーんいいなぁ。 しばらくサイトをお休みしていたのですが、03.07/09現在の最近、またサイトを復活しました。 「またまたいろいろみたいみたい」と思いつつ、覗きにいきます。


 



丸
川越幸子さん「川越幸子のうちのももんが」
  http://homepage2.nifty.com/MOMONGA/

リンク 古くから応援をしてくれている川越さんです。初めておハガキをもらった頃に、彼女もイラストの仕事でデビューし、 思えばそれからずっと僕の方も応援してきたのだけれど、今ではいくつもの雑誌でオシゴトをしていて、 ニコニコと母親のようにウレシイキモチの僕なんです。 「幻想的・ファンタジック・ホラー」な本のカバーイラストや挿絵の作品、 モモンガが主役の4コママンガ『うちのももんが』などのお仕事をされてます。 そんな作品たちをギャラリーとして掲載しているサイトです。個性的で力のある絵がタクサンあります。 いやぁ、やってるなぁ、なんてまたまたニコニコ思ってしまう僕なんです。


 



丸
錦織勇起さん「senden house(宣伝ハウス)」
  http://www.sendenhouse.com/

リンク シュッとカワイくおしゃれな感じのところです。雰囲気が結構好きです。 『“おもしろい”や“こだわり”を持っている「人」「店」「会社」etc … を紹介して宣伝してみんなに知ってもらう亊で、それらの点がつながり輪がひろがって行く。 そこから何か新しい“モノ”“コト”が発生するのでは …という想いでこのhouseを建てました』 という錦織さんのリンク主体のサイトです。 となると当然、僕も登録に行かねばねばねば、と登録をさせてもらいました。 登録されているサイトも可愛かったり、デザインがステキだったりするところが多いです。 さぁ、サイトを持っているアナタ、登録に行ってみませんか?


 



丸
nobitaさん「やるときはやります倶楽部」
  http://village.infoweb.ne.jp/~nobita

リンク nobitaさんのサイトです。 職場での事や、「一人のヒトと」しての視点で感じたアレコレを、日記やその他のページで掲載しています。 そんじょそこらのページと少し違うのは、いろんな事に対する、いい意味でのこだわりです。 また、ほとんど独立したサイトでもある、「ミルメークを究める」のコーナーで、 発売元の会社に取材にまで行っているこだわりに、またまた「ううむ」なんです。 (ちなみにミルメークとは、地域によっては学級給食で出される牛乳に混ぜてコーヒー味にする栄養食品です) ちょっといろんなこだわりを見に行ってみませんか?


 



丸
JAYさん「A PIECE OF JAY'S LIFE」
  http://www.jaylife.net/

リンク 「わたしの周辺に集まったものを紹介しながらわたしを表現していくこと。 選択と編集もひとつの表現、そんなスタンスから発信しています」 と、書いているように、まさしく「パーソナル・ウェブ・マガジン」なんです。 「そうかぁ。個人サイトも、こういう感覚のところが現れて出してきたかぁ」というのが最初の感想でした。 これからはこういう「マスメディアより、パーナルが編集するメディア」なカタチが、イイかなぁ、と思います。 で、そのへんをよく解っていて、意識しながらキチンとまとめている、センスのいいサイトなんです。 今の世の中のこと、音楽の事、本の事、旅の事などを、それらに関係したサイトとリンクしつつ、 JAYさんの感じるままにまとめてスキッと発信しているんです。感覚がバッチリ合えば、とても心地いい気分になります。


 



丸
京ふくさん「京福堂」
  http://www.suiyokai.org/kyo_fuku/

リンク 絵や画像を中心に、ほんとに盛り沢山でしかも充実しているサイトです。 内容も面白くて楽しいし、和風の感じもいいし、絵だってウマイ。 で、特に僕が「おっ」と感心したのが、「画廊」のコーナーにある、うるう年特別展「366分の」。 1日1枚絵を描くという出来そうでなかなかできない事を、2000年にやり切ったという大作。 見ていてなんだかタイシイです。そして2001年の特別企画「2001年手帳の旅」。 これまたいいんです。 それから、「つづみの会」のコーナーでは、料理を作るだけではなく、出来上がったものをパッケージングまでしてしまうという懲りよう。 「ローテク工房」を名乗るだけあって、うーむ面白い事をしてるなぁ、なんです。


 



丸
Masako Iwai さん「Studio M」
  http://homepage2.nifty.com/studio-M/

リンク ポストカードショップです。作り手のMasako Iwai(maco)さんは、雑誌の挿し絵や書籍の表紙のイラストを描いているアーチストです。 で、ここは、インターネットで自作のポストカードの販売をしているセルフショップサイトです。 色がキレイなステキな絵です。ユーモラスなものもあります。 身の回りのものを描いた「Life シリーズ」、フィッシュマンがイイ「Fisherman シリーズ 」、 顔をモチーフにした「Face シリーズ」などが今のラインナップです。ちなみに、僕もちょっと買ってみました。 とってもオシャレに包装されて届いてウレシかったんです。ちょっとポストカードを探しに行ってみませんか?


 



丸
Rayさん(山敷亮司さん)「www.sunaarashi.com」
  http://www.sunaarashi.com/

リンク プロのベーシストのRayさんこと、山敷亮司さんのサイトです。 昔、僕がMacUser誌CD-ROMに作品を掲載してた頃、熱烈な応援のお手紙をもらいました。 その後、連絡は途切れたのですが、2000年に7年ぶりくらいにメールがきました。 その間、米国のBerklee College of Music(バークリー音楽院)に留学して音楽修行をしてきて、 帰国後も、ミュージシャンとして、色んなジャンルで活動されているようです。 今、Soul, Funk, Popをベースにしている、'Adba-loo'(あば・るー)という名のバンドでも活動中。このサイトではRayさんとしてのHP、'Adba-loo'としてのHPなどがあります。 ライヴや、CDの受注販売もしているようです。いつか、ブレイクする前に、ちょっと覗いておきましょう。


 



丸
こいけあつこさん「koike atsuko * illust gallery」
  http://www.remus.dti.ne.jp/~viva/

リンク 友人の知り合いのこいけさんは、東京で活動しているイラストレーターで、赤ちゃんの粉ミルクのパッケージイラストは、 ご存じの方も多いはず。ボク好みの絵で→の犬の「ぴゅーたろう」はとてもイイので、名付け親になったくらい。 「SAMPLE-B」というコーナーの、「Bの喜劇」 というページではちょっと参加させてもらってました。ちょっと見に行ってみてください。

 



丸
桜井ナンさん「クラゲジルシ・N-plus」
  http://www.din.or.jp/~nan/

リンク 桜井さんも知人の知人で、東京でイラストレーターとして活動をされている方です。ページデザインもスッキリとしていて、 ワンポイントのイラストがとてもかわいいページです。ダウンロードをしている 絵フォントが結構アチラコチラで紹介されていて有名です。 かべ紙のダウンロードもあります。さぁ、ダウンロードしに行きましょう。


 



丸
KUBORIさん「Father's Eyes」
  http://www.kubori.net/fathers/

リンク たまたま「僕が以前住んでいた街」に今すんでいて 「僕が今住んでいる街」に以前住んでいた方です。 で、このページはなんだか、共感するんです。神戸近辺の雰囲気も出てるし、 ほんわかしてます。書き込みもよく行きます。弟さんの陶器の作品展もイイです。 プライベートページですが、ちょっと越えてます。 で、一番見てほしいのは、「ポツリ・・」のコーナー。 ぜひぜひ行ってみてください。...ポツリ。


 



丸
福田幸博さん「ひっくりかえしたおもちゃ箱」
  http://fukuchin.com/index.htm

リンク '98年にコンテストで選ばれた「街角アートフェスティバル98」のボスター画像を掲載していただいていたページです、 「カラー魚拓」(このページを見るまでカラー魚拓というものがあるのを知らなかった) のコーナーや、「得する割引券」のコーナーもあります。







 


 もどる このページ 神戸のほほんなごみ通信 「なごむアトリエ」タイトルページ