今いるところ: 「なごむアトリエ」タイトルページのほほんなごみ通信このページ
いままでのこのところ‥‥

2004年〜
 ▼このページの一番下へ 
 ‥‥"好んでいるアレコレ"   '04.7/20
「昔の日本映画」
去年から、好んで「昔の日本映画」を、ケーブルテレビで観るようになった。 以前は僕の中では、「日本映画=暗い」いうイメージがあったけど、そんなことはない。 特に、戦前(1940年ごろまで)と、戦後(1945年)〜1960年代の日本映画はほんとにバラエティに富んでいて、 オモシロイ。その時代の日本映画は、リアルタイムではほぼ知らないだけに、 「懐古」というよりは「新鮮」。役者もみんな個性的でウマイ。 日本にこんなにも「宝の山」があったのか、というようなキモチ。 そして何より、そこに映っている「素朴で活気ある日本人」と 「やさしい風景」と「人間くさい街角」がココロにふれる。まるで別の国のよう。 そんな昔の映画を素直にタノシミながらも、 何かヒントのようなものをさがそうとしている、僕のようです。
 ‥‥"気になっている人"   '04.7/20
「本間江梨さん」
バレーボールのプレーヤーです。
今年の冬にビデオを整理していたとき、たまたま何かの後ろの入っていた1999年の「春の高校生バレーボール大会」 を何気なく観ていたら、一人とっても目立つ選手がいました。 それが本間江梨さんでした。ちょっと調べてみたら、彼女はその後、日本のプロリーグに入るも、 すぐにイタリアプロバレーチームに移り、日本人初 MVPを2回も獲得。 また、ビーチバレーの選手でもあり、こちらも世界級。 当初は室内女子バレーアテネオリンピック日本代表にも候補されていたみたいです。 でも、今は日本で休養中のようです。 なんだか、日本の伝統的組織にはなじまない個性的なタイプみたいで、 そのあたりも含めて、僕はとっても気になってます。その後の動向は知らないんだけれど、 あの世界的プレーをしっかり観てみたい、なんて思います。陰ながら応援しています。
 ‥‥"の、神戸歩き"   '04.12/6
「神戸港(新港)ぶらぶら」
神戸港(新港)ぶらぶらリンク
神戸のあちらこちらをよくぶらぶらと歩きます。

で、日曜日に、繁華街のうじゃうじゃを尻目に、港を見てきました。
ちょうど中心街の南にある「新港」と名付けられている港です。
「僕はなんだか好きだなぁ、このあたり」そんな風なところです。

そんなテクテクしつつの思いを写真とともに。
←の画像をクリックしてみてください(別ウインドウです) 。神戸のあちらこちらをよくぶらぶらと歩きます。

で、日曜日に、繁華街のうじゃうじゃを尻目に、港を見てきました。
ちょうど中心街の南にある「新港」と名付けられている港です。
「僕はなんだか好きだなぁ、このあたり」そんな風なところです。

そんなテクテクしつつの思いを写真とともに。
←の画像をクリックしてみてください(別ウインドウです) 。
 ‥‥"の、工作"   '05.3/26
「 "空き地" を作ろう」
このところの詳しいページへ
↑上の「植物の様子」のコーナーで観察報告する、 「チョビしばちゃん(キヌイトソウ)」を育てるために、 「空き地」を作りました。

で、その工作過程をここに紹介しましょう。
いかにして「空き地」は作られたのか。写真とともに。

←の画像をクリックしてみてください(別ウインドウです) 。

今いるところ: 「なごむアトリエ」タイトルページのほほんなごみ通信このページ