なごむアトリエトップへ > 佐野が『MacFanビギナーズ』誌に描いたイラスト
ブログリンクメール
タイトル
パソコンのMac初心者専門誌『MacFanビギナーズ』誌に、2002年12月号〜2004年1月号まで描いたイラストです。編集者から「ホームページを見ました」とイラスト依頼のメールが届いて仕事が始まりました。

内容は「蒼林檎(あおりんご)の育て方」という連載記事につける挿絵描きでした。 それは、「誰かにMacを教えたい」というMacユーザーへのアドバイスを目的とした小さなコラムで、文章は日頃「人にMacを教えている」現場の専門家によるものでした。
約1年の連載中、前半が「小学生にMacを教える」編、後半が「生涯学習者にMacを教える」編でした。

14回まで続いたあと、「MacFanビギナーズ」誌が姉妹誌「MacFan」誌と統合される事となり、連載も終了しました。
コラム「蒼林檎(あおりんご)の育て方」
[小学生編]文・溝口広久さん (2002年12月号〜2003年7月号)
「小学生にMacを教える」編。小学校教員の溝口広久さんが、今までパソコンの授業で生徒たちに教えてきた経験をもとにエッセー風に執筆。
2002年12月号
第1話「Macの楽しさを"伝える"はじめの一歩」
●文章の内容 / まずは、子供たちが初めてパソコンを触る時の様子や、溝口さんがどんな風に子供達に自由に触らせ、どんなルールで教えているか。そんなコトを紹介している回。
2003年1月号
第2話「マウスを制すば、Macは愉し」
●文章の内容 / パソコンを触り始めると、だいたい最初に親しくなるマウス。子供たちにはまず自由に触らせて、それをフォローしているというコトや、そしてその時のポイントは何かを紹介。
2003年2月号
第3話「なんだ坂、こんな坂! タイビング」
●文章の内容 / 比較的親しみやすいマウスに比べて、キーボードの扱いはちょっとした険しい山。 子供たちにいかに楽しませながら上達させるか。その時のあの手この手の方法や子供たちの様子などを紹介。
2003年3月号
第4話「Mac自由自在への道」
●文章の内容 / Macの扱いが少し上達したら、マウスとキーボードの二刀流の伝授。 その時の子供たちの反応やとまどい、そこでMacの気心を掴んで欲しいという願いや、「作り出す時に何が大切か」という筆者の思いを紹介。
2003年4月号
第5話「理を語ってあげる時間」
●文章の内容 / 一通り触れるようになった時点で一度、子供達のはやる気持ちを抑えて、ひとまずはパソコンやネットの原理、そしていいところや悪いところなどをちゃんと語ってあげることの大切さを紹介。
2003年5月号
第6話「蒼林檎たちのネットデビュー(その1)」
●文章の内容 / いよいよネットデビューを体験するコドモたち。 始めてアクセス用のパスワードをもらった時、 始めてメールを送る時などの様子、 そして「まずは慣れることから」という筆者の姿勢を紹介。
2003年6月号
第7話「蒼林檎たちのネットデビュー(その2)」
●文章の内容 / インターネットでのメールのやりとりを憶えた子供たち。そのときの子供たちの様子や、やってしまうアレコレ、そして初心とマナーとおもいやりを忘れずにいてほしい、という筆者の思いなどを紹介。
2003年7月号
第8話「子供たちはMacで何をするか」
●文章の内容 / 小学生編の最終話。6年生になった子供たちのMacに対する様子や、もともと、学校にMacを導入するに至ったエピソード、そして、本当に子供たちに必要な環境とは?という思いなどを紹介。
[生涯学習者編]文・小西浩之さん (2003年8月号〜2004年1月号)
「生涯学習者にMacを教える」編。生涯学習の講師もしている高校教員の小西浩之さんが、生涯学習の授業での経験とパソコン歴25年の知識と経験をもとに、ハード的な解説もおりまぜつつ執筆。
2003年8月号
第1話「Macを薦める初めの一歩」
●文章の内容 / 筆者の生涯学習のパソコン講座の経験から、どんな環境がパソコン望ましいか、マイMacをもつ意味などを、今から人にMacを教える立場から紹介。
2003年9月号
第2話「きっと喜ばれるホームLAN計画」
●文章の内容 / Macにおいてネット環境を作る時ホームLANにするそのメリット、そしてその場合に応じた接続の方法や設定時の参考点やポイントなどを、「1つ1つ、気長に冷静に」というアドバイスとともに紹介。
2003年10月号
第3話「家族だけのポータルサイトづくり」
●文章の内容 / ネットを家族などに教えていく上で、オリジナルのポータルサイトを作ると便利なコト、 そして「IE」や「.Mac」による簡単リンク集の作り方、リンクの際のポイントなどなどをアドバイスとともに紹介。
2003年11月号
第4話「外部記憶装置の有効活用」
●文章の内容 / 初心者にとってややこしい問題であるファイル管理をしっかりアドバイスすること、 そして、そのために必要な外付け記憶装置やオンラインディスクの活用法、 などなどをそのメリットとともに紹介。
2003年12月号
第5話「あなたと家族のデジタルハブ」
●文章の内容 / 少し慣れてきた家族に、周辺機器を薦める手ほどきや、 Macならではの構想にもとずくそういったもののタノシサを、 著者の熱い思いとともに紹介。
2004年1月号
第6話「喜びを伝えるサポート」
●文章の内容 / Macに親しみはじめた家族と、一緒にMac専門店に買い物に行ったり、 雑誌やネットでの情報収集を手助けしたり、そして何よりMacを使うことで、 得られる喜びをサポートしてあげほしい、という著者の思いでしめくくり。


上へりボタン
(C)Nagomu-Atelier / Hajime Sano